合併症 第一弾

出生して約1か月、そろそろ合併症が出そろってきました。

 

ダウン症児は数多くの合併症を持って産まれます。

スポンサーリンク

ダウン症児特有の病気なんてのもあって、結構ややこしい。

 

そして精神的におも~くなります。

 

アップ君も例にもれず数多くの合併症をご持参されてます。

 

何回かに分けて書いていきます。

 

まずダウン症の合併症ナンバー1と言うと・・・・・・・・心疾患!

 

いわゆる心臓に関係した病気ですね。

 

ダウン症児の約50%は心臓に異常があります。

 

その代表格が以下の五つ

・心房中隔欠損

・心室中核欠損

・房室中核欠損

・動脈管開存

・ファロー四徴

 

まあこれらの病気の説明長くなって読みたくなくなるので、アップ君がご持参された二つの心疾患だけ紹介します。

 

 

・心室中核欠損

心臓の左心室と右心室を隔てている筋肉の壁に生まれつき穴が開いているため、左心室から右心室へ血液が漏れてしまう病気。簡単に言うと、心臓に穴が開いている状態です。

 

・心房中隔欠損

心室中隔欠損と同様に、左心房と右心房を隔てている筋肉の壁に穴が開いている状態です。

 

 

この二つがアップ君の心臓関係の合併症でした。

 

ここから心雑音が聞こえ、血液中の酸素濃度が薄くなったようです。

 

 

 

 

しっかし心臓に穴が2つも開いているのに普通に生きてるアップ君。

 

こやつやるな!


↓ぜひ応援クリックお願いします!
ダウン症ブログランキング
スポンサーリンク
Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です