合併症 第三弾

第一弾は心疾患

 

第二弾は消化器疾患

スポンサーリンク

第三弾は眼疾患です。これも多くのダウン症児が持って産まれます。

 

メガネしてるダウン症の子ども達おおくないですか?

 

やはり視力発達は遅く、目の疾患による視力低下もあるようです。

 

 

代表格は以下の二つ

 

・斜視

焦点が合わず、視線が正し方向を向かない症状です。

よくあるのが片方の目は正しい方向を向いていて、もう片方の目が違う方向を向いている状態です。

 

・白内障

水晶体が白く濁っており、集めた光が眼底に届かない状態です。先天性白内障の場合は視力発達に大きな障害が発生するため、早期治療が必要で、産まれてすぐの手術も珍しくはありません。

 

 

長々と説明をしましたが、難しくてよくわかりません。

 

命に関わる病気でないケースが多いので、一安心・・・・と思いきや、視力は普段の生活に重要な機能です。メガネも非常に煩わしいですし。

 

わが息子アップ君が持ってきた眼疾患は ”斜視”

 

普段はしっかり両目で見てくれるのですが、不意に右目が違う方向を向きます。

 

我が家では とてつもなく広い視野を持つ男 なんて言いながら大物になってる息子を想像しています(笑)


↓ぜひ応援クリックお願いします!
ダウン症ブログランキング
スポンサーリンク
Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です