金澤翔子ドキュメンタリーお母様、しあわせが楽しみ!

前にもブログに書きましたが、12月21日に金澤翔子さんのドキュメンタリーが放送されます。

 

放送は12月21日の午後10時~11時 BSプレミアムです!みなさん録画予約はしましたか?

スポンサーリンク

http://www.nhk.or.jp/bs/t_drama/

 

ダウン症ブログを確認

 

このドキュメンタリーはドラマとなっており、大塚寧々さんが金澤翔子さんのお母さん、泰子さん役を演じています。

 

さらに金澤翔子さん役はダウン症の子ども達が演技をしています。

 

今回のドラマドキュメンタリーのタイトルが

 

「お母さま、幸せ?」

 

・・・だめだ、タイトル見ただけで泣けてきた・・・(笑)

 

あと金澤翔子さんの書籍とかでよく目にするセリフ

 

「お母さまが大好きだから、私はお母さまのところに生まれてきたのよ」

 

このセリフも絶対出てきますよね。もうハンカチでは足りないからバスタオル用意しておきます(笑)

 

前に彼女を紹介する記事を書いたので、参考までにリンクを貼っておきます。

ダウン症の職業 女流書家 金澤翔子

http://down-and-up.com/otherdowninfo/kanazawashodou/

 

金澤翔子さんドラマドキュメンタリー放送直前企画として、今日は金澤翔子さんに関する書籍を幾つか紹介します!

 

彼女の書籍は数多く出版されているので私のオススメだけをPick Upします。

 

本屋さんへGO!

 

金澤翔子、涙の般若心経 ダウン症の赤ちゃんが天才書家と呼ばれるまでの奇跡の物語

私の一番オススメする一冊。ダウン症を支える人は必読とも思っています。

金澤翔子、涙の般若心経 ダウン症の赤ちゃんが天才書家と呼ばれるまでの奇跡の物語

彼女の半生をお母さまである泰子さんが執筆されています。

 

生まれてすぐ何度も殺そうと思ってしまった事や、52歳の若さで亡くなったお父さまの話等、かなりリアルに書かれています。

 

生への苦悩と成長への喜び、そして翔子さんが周りに与えるパワー。この本を読んでいると、共感と将来への希望が持てます。

 

あの名セリフ 「お母さま、幸せ?」「お母さま大好き」。これらを言われた時の描写も綴られています。

 

amazon↓

金澤翔子、涙の般若心経 ダウン症の赤ちゃんが天才書家と呼ばれるまでの奇跡の物語

 

楽天↓

【楽天ブックスならいつでも送料無料】金澤翔子、涙の般若心経 [ 金澤泰子 ]

ひたすらに書きます

作品の紹介だけでなく、少しのエッセイが入った書籍

ひたすらに書きます ダウン症の書家・金澤翔子建長寺書展のあゆみ

 

この本の初めに金澤翔子さんへのインタビューが収録されています。

 

Q:いつか行ってみたい場所は?

A:亡くなったお父様のところへ行ってみたいです。

 

くぅーーー、泣ける!

 

amazon↓

ひたすらに書きます ダウン症の書家・金澤翔子建長寺書展のあゆみ

 

楽天↓
【楽天ブックスならいつでも送料無料】ひたすらに書きます [ 金澤翔子 ]

金澤翔子の世界

彼女の作品集。雑誌サイズで紙質も良いので、作品の良さがよくわかる本です。

金澤翔子の世界 別冊 (別冊太陽 日本のこころ 223)

 

彼女の作品を見るまでは、書の良さがわかりませんでした。

 

”躍動感がある” ”文字から伝わってくる” とか言われてもピンと来なかったのです。

 

しかし彼女の書はまさに ”書に圧倒される” と感想を抱きました。

 

文字の美しさだけではなく、力強さやしなやかさがあり感動します。

 

amazon↓

金澤翔子の世界 別冊 (別冊太陽 日本のこころ 223)

楽天↓
【楽天ブックスならいつでも送料無料】金澤翔子の世界 [ 大川原有重 ]
金澤翔子さんに関する書籍は他にも沢山あります。

 

ただ内容が似ている部分もありますので、私は以上3点をオススメします。

 

ドラマドキュメンタリー「お母さま、幸せ?」の感想は22日のブログで書きますので、お楽しみに!


↓ぜひ応援クリックお願いします!
ダウン症ブログランキング
スポンサーリンク
Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です