ダウン症のアップ君 1歳3ヶ月で四つん這い

ダウン症児はゆっくり成長します。

 

 

健常児の倍は時間がかかると、言われています。

スポンサーリンク

 

前に我が息子アップ君の成長スピードを健常児と比較したブログがありますので、こちらも参考にして下さい。

参考:成長スピード アップ君編

 

そして我が息子アップ君はいよいよ新境地に到達しました!

 

それがこれ。

ダウン症,ブログ,四つん這い,一歳

 

なんて美しい四つん這いなのでしょう。

 

神々しさまで感じる黄金比率の四つん這い。

 

 

今まで何度もチャレンジして、一瞬はできてもこの姿で維持するのは初めて。

 

ん?四つん這い(よつんばい)?

 

這うって言葉が入っているということは、、、

 

四つん這いの意味(辞書より)

両手と両膝をついて移動している様

 

移動しないと四つん這いって言わないそうです。

 

と言うことは、、、、

 

なんて美しい両手両膝をついている姿勢なのでしょう。

 

神々しさまで感じる黄金比率の両手両膝をついた姿勢!

 

 

アップくーーーーーん

 

今日からは四つん這いの特訓に入ります。

※私は療育の事を特訓と読んでいます。

だって療育って堅苦しくて楽しくなさそうですから。

 

 

 

ズリバイから四つん這いの姿勢にした時の特訓方法(療育方法)

 

うつ伏せ状態のアップ君を無理やり四つん這いの姿勢にさせ、手と膝で体を支える感覚を体に叩き込む

 

 

 

今からやろうとしている特訓方法(療育方法)

 

四つん這い姿勢のアップ君を無理やり手と足を前に持って行き、前に進む感覚を体に叩き込む

 

 

 

私の療育方針は”無理やり体に叩き込む!”(笑)

 

半分冗談です半分本気です。

 

アップ君療育メソッドの注意点は
①変顔で笑わせながら
②できた時のスキンシップは激しく

 

四つん這い養成ギブスでも作ろうかな。

 


↓ぜひ応援クリックお願いします!
ダウン症ブログランキング
スポンサーリンク
Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です