アップ君の喜怒哀楽が激しい!感情表現が豊かなのは良いこと?

アップ君の特技とでも言いましょうか、、、彼は全身で感情を表現します。

情熱的といえば聞こえはいいのですが、実際はヤンチャレベルが上がって「もうちょっと穏やかに過ごせんのかい!」と呆れることが多々(汗)

スポンサーリンク

 

今日は喜怒哀楽を表現するアップ君を写真と動画でお届けしたいと思います。

最後の動画は私のお気に入りなので、ぜひそこまで見てやってください!

 

喜(喜び)

アップ君が一番喜ぶことといえば、マクドナルドのポテトを食べること。

マクドナルドのマークを見たら、「ポテト食べる!」「あそこ行く!」としっかりとした滑舌で要求してきます。

そしてポテト食べている時、最上級の喜びを表した表情がこちら↓ 

 

完全にラリってる(汗)

 

悲(悲しみ)

アップ君たちは春休みに福岡へ帰省していました。

ワガママなんでも聞いてくれるじいじ&ばあば。離れるのが寂しすぎて、悲しすぎてぶら下がりながら拒否しています↓

 

アメリカ政府に囚われた宇宙人か!

 

楽(楽しみ)

最近ボール遊びが楽しすぎるようで、ボール持って遊びに連れて行け!と毎日のように要求してきます。

そして遊んでいる時の表情がこちら↓

こんな楽しそうな表情されたら「帰ろ」って言いづらいやん!そしてまた見たくなって、疲れた体に鞭打って、子供とボール遊びしてしまうんです。

訳のわからない方向へ投げてくるので、もっぱらボール拾いがパパの役割・・・まったく楽しくない!早くキャッチボールできるようになってほしいな。

 

怒(怒り)ブブーの表現が古い

先日お姉ちゃんの誕生日での出来事です。当然主役はお姉ちゃんで、ロウソクを吹き消すのもお姉ちゃんの特権。

にも関わらずどうしても自分が吹き消したいアップ君の様子を動画に収めました↓

 

怒りの表現がバッテン作って「ブブ〜」とは、表現が昭和な感じだぞ!ってこんなこと親はしていないのに、どこで覚えてきたんだ!?

とまあ、こんな感じで感情表現豊かなアップ君でした。

喜怒哀楽が激しいのが良いか悪いかはわかりませんが、とにかく見ていて飽きません。家族を楽しませてくれるアップ君、いつもありがとーー!


↓ぜひ応援クリックお願いします!
ダウン症ブログランキング
スポンサーリンク
Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

4 件のコメント

  • 喜怒哀楽を全身使って表現できるのって羨ましい✨子供でもなかなか表現できないのに全身使って表現できるってアップ君すっばらしい(ノ´∀`*)

    • あまりに表現がオーバーなので、見ていて飽きません。
      楽しい事はどんどんオーバーにやってもらいたいのですが、動画で紹介したように、大声でイヤイヤを言われてしまうと困りますよ〜。
      どうやっても泣き止まない時は、マクドナルドのcmをYouTubeで見せると、一発で大人しくなります(笑)単純!

  • アップくん かわいい~(*≧з≦)
    一段と表情が豊かになってきましたね。
    喜怒哀楽がハッキリしてきているのはアップくんファミリーが毎日たくさんの愛情を注いでいる証拠ですよ。
    ホント、ダウンちゃんってかわいい。
    ってアップくんや息子をみてホッコリする私です。

    • 愛情注いでいるんですかね〜?一緒になって遊んでいるだけ、いやむしろ遊んでもらっている気もします。
      チューは嫌がられるし、ハグも逃げ回るし、私に愛情を注いでほしいですよ(笑)

      これからもアップ君みてほっこりしてやってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です