母親同然だった祖母の三回忌 総本山知恩院へ行ってきた!(ウソ)

祖母が亡くなって早二年。三回忌の時期がやってまいりました。

もうあれから二年なんですよね〜。後にも先にも、1週間ブログを更新しなかったのはこの時だけ

スポンサーリンク

 

元父子家庭だった私にとって、祖母は母親代わり。子供の頃は甘えて甘えて、大人になってなかなか会いに行かなかった祖母不孝者です。

しかも三回忌のこの日、なんと高熱で法事に参加できず😱亡くなった後も祖母不孝者です(涙)ばーちゃんごめん!

と言うことで浄土宗の総本山の知恩院へ、父・母・妻・アップ君姉・アップ君・兄(40歳)・妹(26歳)・弟(20歳)の合計8人で向かうのでした・・・(涙)

 

 

 

 

40歳の兄と妙に気が合うアップ君

私には2歳年上の兄がいます。

社交的な私とは正反対の兄💦人と喋らず、ひたすら本を読み続けている彼。重度の活字中毒で、年齢=彼女いない歴

 

そんな兄にとって、コミュニケーションの不安がない子供は、格好の遊び相手😊

階段は手を繋いで一緒に登り↓

 

長い階段は抱っこして降り↓

 

疲れたと言ったら、ずっと抱っこしてくれたり↓

 

アップ君には手を繋いでハグして話すのに、女性とは全く会話できない😱はよ結婚せい!

 

そして女子たち

母・妻・妹・アップ君姉の4人は、いつも一緒。下の写真は男どもを放ったらかして、木陰で談笑する女子3人↓

妻は写真を撮っているのですが、いつも4人でペチャクチャペチャクチャ・・・料理とか美味しいレストランとかの話を延々としています。

さて、男子(父・兄・私・弟・アップ君)はいつもどんな会話をしていると思いますか?ずーーーーーっと家電の話し(笑)私の家電好きは遺伝のようです💦

 

祖母との思い出

上にも書きましたが、祖母は母親代わりとして徹底的に甘えさせてくれました。

幼少期の思い出には、必ず祖母がついてきます。

 

恐怖の遊園地

大阪には”ひらかたパーク”という遊園地があり、近所に住んでいた私たち兄弟をよく連れて行ってくれました。

昔は菊人形展が毎年開催されていて、毎回祖母が連れて行ってくれました。その菊人形が怖くて怖くて、毎年泣いて帰るのに、毎年連れて行ってくれる祖母。

 

山一つ間違えるか??

京都の大文字焼きを見に連れて行ってくれた時、山一つ間違えていました。人が全くいない草むらでのんびり、奥の山から出ている煙を見て喜ぶ祖母・兄・私の3人。

 

もう語り出したらネタの宝庫だった祖母。そんな愛すべき人の三回忌に風邪でダウンする私。ほんと、生前も没後も迷惑ばかりかけ恩返しができなかった私。ばあちゃんから受けた恩は、子供達に倍返しだ!


↓ぜひ応援クリックお願いします!
ダウン症ブログランキング
スポンサーリンク
Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です