ダウン症 顔の特徴 その他外見の特徴全て 新生児の足・耳・手等々

ダウン症,特徴,外見,顔,手相,耳,頭,ブログ,皮膚

ダウン症児は同じような特徴の顔つきをしています。ダウン症の子どもを持つまではみな同じ顔と思っていました。

実際は親に似て生まれてくるのですが、特徴的な顔つきである事は事実です。

スポンサーリンク

ダウン症児が生まれてくるパパママにとっては必要な情報だと思うので、今日は外見的特徴をまとめておきたいと思います。

 

目が離れている

ほぼ例外なく目が離れています。しかし親の目が離れている場合、違和感があるほど離れているわけではありません。少し離れているかな?と思う程度ではないでしょうか。  赤ちゃんの頃は離れていなくても、成長にしたがって離れていく子多いようです。

 

顔が平べったい

生まれたばかりの頃はほとんどわかりません。しかし成長していくごとにこの特徴はハッキリしていきます。原因は顔の成長スピードにあると言われています。ダウン症者は、顔の中心部分の発育が遅く、周りは通常通り大きくなっていくので、全体的に引っ張られている。さらには平べったくなると言われています。  

 

目が吊り上がっている

ダウン症者は目じりが吊り上がります。生まれながらにして吊り上がっている子も非常に多いですし、上記しました顔の成長スピードの影響で大人になるころにはしっかり目じりが上がる子が多いです。

 

皮膚が柔らかい

ダウン症児は筋肉量が少なく、体全体が柔らかい。擬音にすると“フニフニしている” “ふにゃふにゃしている” 等よく言われます。太った人が痩せたとき、皮が余っている映像をダイエット企画のテレビ番組で見たことがあると思いますがあんな感じです。子供の頃は特にフニフニしており、大人になるにつれフニフニ感は和らぎます。首回りの皮膚が特に柔らかい状態の子どもが多いようです。  

 

手相に猿線がある

“猿線”とは、知能線と感情線がつながった手相のことを言い、横一直線にシワがあります。この“猿線”は“ますかけ線”とも呼ばれ、幸運をつかんだら逃さないと言われています。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康は3人ともますかけ線を持っていたそうです。あくまで噂ですが、イチロー・タモリ・桑田佳祐・黒柳徹子・福山雅治そうそうたるメンバーがこの手相の持ち主だそうです。ダウン症患者もこの手相の持ち主が多いようで、判断材料の一つとしてよく使われています。ちなみにアップ君はありませんが、お姉ちゃんはクッキリ猿線です。

参考ブログ記事:アップ君一家の手相 ますかけ線はアップ君にでているのか? 

 

二重まぶた

乳幼児期からすでにはっきりした二重まぶたです。子供の頃はまだ目が大きく、少し吊り上がった二重まぶたなので、可愛いことこの上ありません。ちなみにアップ君は私に似てパッチリ一重です。  ちなみに2歳になりたてのアップ君↓

長住喫茶堂,ランチ会,Kanaday,コラボ,アップ君,5か月,ダウン症,ブログ

うーん・・・珍しくしっかり一重です。

 

舌が大きい

ダウン症患者の多くは舌を出しているイメージを持っている方、少なからずいると思います。あの舌を出しているのは知的障害からではなく、身体的特徴からなのです。舌が大きく、口の中が小さいので必然と舌が出てしまうようです。

 

手の小指の関節が1つしかない

ご自身の小指を見てください。関節は二つありますね。その関節が一つだけしかないダウン症者が多くいます。しかし指の長さは通常通りの子が多いようで、よく見なければわからないようです。  ちなみに関節が1つでも生活には問題ないそうです。

アップ君の掌を撮影してみました。小指の関節は2つありました(少し曲がっていますが)。

手相,升掛線,ますかけ,小指,関節,結婚線,ダウン症,ブログ

 

後頭部が扁平

いわゆる絶壁と言われる状態です。後頭部が平らで、首との境目がよくわからないぐらいの子が多いようです。通常首が座るのは3か月程ですが、ダウン症児は6か月程首が座りません。なので仰向けでずっと寝ている期間が健常者より長いので絶壁になるなんて言う方もいます。ちなみにアップ君も絶壁ですが、私も相当な絶壁なので遺伝なのかダウン症から来るのはわかりません。  

 

耳の奇形

一番多い変形は上段が折れ曲がっている変形です。他にも耳全体が一回り小さい、耳全体が円い、上段が尖がっている、耳たぶが変形している、少し下についている等々、耳の変形が特徴の一つとして上げまれます。しかしよく見たらわかる程度で、はっきり変だと認識されることはあまりありません。  

 

手足が短い

これは胎児の時からわかる特徴です。アップ君はエコー検査のたびに「足が短いんだよね」と言われていました。私も足が短いので、遺伝ですねなんて笑っていました。大人になるとはっきりわかるぐらい、胴と比べて手足が短く感じるそうです。

 

他にも細かい物はありますが、大きな特徴は以上になります。

ちなみにアップ君が該当する特徴は以下の通りです。

■目が離れている(ママも)

■顔が平べったい(お姉ちゃんも)

■目が吊り上がっている(パパも)

■皮膚が柔らかい(パパも)

■舌が大きい

■絶壁(パパの方が絶壁)

う~ん、ダウン症からくるのか遺伝なのかよく解らなくなりました(笑)

 

最後にメッセージ

このブログ記事を読んでいる方の中には『生まれた子どもがダウン症かも・・・』と不安になっている方もいるのではないでしょうか?

ダウン症児の息子が生まれた時の心境をまとめた記事がありますので、一度読んでみてください。

参考ブログ記事:ダウン症児 誕生 告知 絶望 生まれた時の心境

 

絶望や不安に押しつぶされそうになると思いますが、安心してください。私の周りのダウン症パパ・ママさんはみんなとても幸せそうです。

当然私も幸せで、息子なくしては生きられないと思うほどになりました。

 

例えばこの動画↓

彼が1歳9か月の時に作ったものです。とても幸せそうなアップ君一家が撮れているので、お気に入り。毎日彼の笑顔を見ると、疲れも一気に吹っ飛びます。

 

ぜひ悲観的にならずに、笑顔溢れるご家族を想像してください。その想像とたいして違わない生活が待っていると思いますよ。


↓ぜひ応援クリックお願いします!
ダウン症ブログランキング
スポンサーリンク
Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

3 件のコメント

  • […] ダウン症 顔の特徴 その他外見の特徴全て 新生児の足・耳・手等々 | Down and UP ダウン症 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です