離乳食を卒業間近! アップ君が離乳食を卒業するために使ったアイテム

離乳食卒業

ずっと離乳食から卒業できていなかったアップ君。

ペースト状から刻みぐらいまでは、だいぶ前に上がっていたのですが、かなり細かく刻んでる状態。まだまだ”離乳食”と言っても過言ではない細かな食べ物ばかり。

スポンサーリンク

 

最近やっと!離乳食から解放されつつあります。

うどんとか柔らかいものであれば、刻まなくても食べられるようになったのです。

2歳10カ月になるのですが、いよいよここまで成長してくれました(T _ T);

 

離乳食歴の長いアップ君ファミリーから、オススメグッズを紹介します!

悩まれている方は、一度お試しあれ。

 

ペースト状には”Michiba

我が家で日々こき使われている家電があります。それがこのMichiba

 

食材を一瞬で刻んでくれるスグレモノ!パン粉を作るのにも最適です。

そしてなんと言っても、ペースト状の離乳食を作らせたら天下一品級です。本当にきれいな離乳食を作ってくれます。

 

まず食材を煮て柔らかくします↓

離乳食下準備

 

それをMichibaの中に入れます↓

Michiba

 

たった2秒ほどMichibaを回したら・・・あっと言う間に、美しいペースト状の離乳食出来上がり!

Michiba,離乳食

 

ちょっとピントが合っていませんが、こんなきれいな離乳食なかなか作れませんよね。

あまったら牛乳をすこし入れて混ぜたら、おとなが飲むスープの完成です。

かぼちゃスープ

 

アップ君の離乳食を作ることは無くなりましたが、妻が毎日のようにMichibaを活用しご飯を作ってくれています。

不器用な妻は、よく包丁で指を切っていたのですが、それも無くなりました(笑)

もうMichibaなくして料理はできないまで言っています。

 

ペーストを卒業たら”フードミル

ペースト状から徐々に固形度合いを高めていきます。Michibaでも固形度合いを変更できます。

しっかし私のオススメはOXO(オクソー)のフードミル

 

フードミル

 

このフードミル、持ち運びにとても便利なんです!サイズも小さく、とても軽い。それでいてしっかりと食べ物を刻んでくれます。

いつも食卓にはご飯とOXOフードミルが並んでいました。

オクソーフードミル

 

どれぐらい刻んでくれるか見てみましょう。

例えばウドンをフードミルに入れ↓

うどん,離乳食

 

少し力を入れてぐるぐる回すと↓

フードミル

 

しっかりと刻んであるのがわかると思います。

今は登場しなくなったのですが、少し前までどこに行くにも持ち運んでいました。ありがとう、OXOフードミル

 

摂食指導スプーン

もうだいぶ前になりますが、摂食指導のスプーンをブログで紹介しました。

http://down-and-up.com/shouhin/sessyoku-spoon-downsyndrome/

 

このスプーンを使うと、”舌を中にしまい口を閉じて食べられるようになる”らしいです。

確かに小さいころから愛用しているアップ君は、食べ物をあまりこぼさず食べる気がします。

スプーンのおかげかどうかわかりませんが、使ってみる価値はありますよ(^^v

 

離乳食に関する悩みはだれしもが通る道なので、少しでも参考になれば嬉しいです。


↓ぜひ応援クリックお願いします!
ダウン症ブログランキング
スポンサーリンク
Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

2 件のコメント

  • こんにちは。
    いつも楽しく拝見させていてだいております。
    家の息子は現在7歳ですが、いまだに刻み食なんです。
    このフードミル いいですね!
    毎日、毎日包丁で刻んで腱鞘炎になりそうです
    ぜひ我が家でも使ってみたいと思います。
    良い情報をありがとうございました(^^)

    • いつも見ていただきありがとうございます!
      りくくんの刻み食なら、とても便利だと思いますよ!一部の食材はうまく刻めませんが、親が食べる物と同じ物をあげられるので、別に用意しなくていいんですよね。

      ぜひ使ってみてください!腱鞘炎は痛いですからね〜(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です