ダウン症児の成長曲線 成長スピードを比較 平均より遅いみたい

ダウン症,成長,成長曲線,身長,低身長,発達障害,ブログ

先日九州大学病院でアップ君の成長度合いの話になりました。

 

まだ離乳食が進んでいない&甲状腺に障害があるアップ君は他のダウン症児よりも小さいらしい(泣)

スポンサーリンク

ダウン症の集まりに行っても、一回りも二回りも小さなアップ君。

 

周りと比べても仕方がないのですが、甲状腺障害があるので、体の大きさは少し気にしています。

 

しかもチラージン(甲状腺の薬)が苦手なアップ君は上手く飲んでくれません(怒)

 

そんな話を先生としていると、ある資料をコピーしてくれました。

 

それは”ダウン症児の成長曲線”。

 

健常児のものならすぐに手に入るのですが、ダウン症児の成長曲線はネットで調べても出てこず・・・

 

昔何かの本で見つけたのですが、見当たらず・・・

 

先生からナイスな情報を提供して頂いたので、共有いたします。

 

成長曲線とは

数多くの子ども達の身長や体重を集計し、誕生年月ごとの平均or偏差値をグラフ化したものが成長曲線です。

 

自分の子どものデータと成長曲線を比較すると、成長度合いが判断でき、低身長症や甲状腺障害等の早期発見にもつながります。

 

一度比較するだけでなく、自分の子どもの成長曲線を作る事により、様々な疾病の発見に役立てられます。

 

Wikipedia:成長曲線

 

男児の成長曲線

ダウン症,成長,成長曲線,身長,低身長,発達障害,ブログ

 

女児の成長曲線

ダウン症,成長,成長曲線,身長,低身長,発達障害,ブログ

 

健常児との差

上に男児・女児の成長曲線を貼り付けましたが、健常児の成長曲線と比べると当然グラフ上小さいのがダウン症児の特徴。

 

健常児の2段階下(-2SD)位が平均身長になっているようです。

 

さらに特徴的なのが、成長ピークを早くに迎える所。12歳ぐらいには成長の曲線が急に鈍化しているのがお判りいただけますか?

 

子どもの頃は2段階下(-2SD)位の身長が、成人になるにつれ差は開いていき、最終的には3段階下(-3SD)までの差が開きます。

 

アップ君はどうだ!

周りのダウン症児よりも2周り小さいアップ君。成長曲線で比較しても、正に2周り以上の小ささでした。

ダウン症,成長,成長曲線,身長,低身長,発達障害,ブログ

 

ちなみに今日、療育センターで測った身長&体重は↓

身長 : 68.5cm

体重 : 7.39kg

※現在1歳8か月

 

むう・・・この成長スピードは大丈夫なのかい?

 

アッく~ん。いい加減離乳食食べて、大きくなれ~。食べないと大きくなれないぞ~。

ダウン症,成長,成長曲線,身長,低身長,発達障害,ブログ

 

とぼけた顔したアップ君でした。


↓ぜひ応援クリックお願いします!
ダウン症ブログランキング
スポンサーリンク
Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

3 件のコメント

  • アップ君小さいかも知れないけど、かわいさは人一倍なんですよね…。
    ロン毛のアップ君が好きだったのに…。パパさん、酷い(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です