ダウン症育児で役立つブログ記事一覧 お金にまつわる情報をここにまとめます

役に立つ,育児,ダウン症,お金,制度,特別児童扶養手当,小児慢性,重度障害,ブログ,所得制限

私の仕事は保険の先生。毎日社会保障やお金に関する話をしています。

 

その知識を駆使し、お役に立てられる情報をなるべく配信してきたつもりです。※金融にまつわること以外はからっきし解りません(;;

スポンサーリンク

 

メッセージやコメントでも”役に立った!”と言ってもらえる事が多いので、今回はそんな”お役たち記事”を2回に分けて紹介します。

 

今日の記事は”お金”にまつわる記事。特別児童扶養手当や、医療費負担を軽減してくれる制度など。

 

斜め読みして興味のある記事はぜひ読んでみてください!毎日ブログを見て頂いている方も、読み返すと何か発見があるかもしれませんよ。

 

貰えるお金”障害年金” いくらもらえるの?いつまでもらえるの?

http://down-and-up.com/okane-money/shogainenkin/

子供が20歳になったらもらえる”障害年金”に関してまとめています。

就労に苦労するであろう彼から彼女らを助ける重要な制度です。

 

障害者控除 いくら税金が安くなるの? 年末調整時期のよくある相談

http://down-and-up.com/otherdowninfo/shogaisyakoujo/

障害者を育てる親は、少し税金が安くなります!いくら安くなるの?はブログ記事をご覧ください。

療育手帳を取得したら、年末調整に”障害者”のチェックをお忘れなく。

 

特別児童扶養手当もらえる?所得制限を考える

http://down-and-up.com/otherdowninfo/shotokuseigen/

児童手当よりも所得制限の低い”特別児童扶養手当”。

もしかしたら将来、支給停止されてしまうかも!?

 

自動車税がやってきた!療育手帳により納税額が減る!?

http://down-and-up.com/otherdowninfo/jidousyazei-genmen-ryoikutetyo/

療育手帳が中程度以上の判定を受けた場合、自動車税が安くなります。

一体いくら安くなるのか?まとめています。

 

ダウン症でも知的障害があっても入れる保険

http://down-and-up.com/otherdowninfo/downhaireruhoken/

入院の可能性が健常児よりも高いダウン症児。できれば保険に入れてあげたい所ですね。

しかし加入できる保険は限られています。オススメはどの保険なのか?もブログ記事にまとめています。

 

小児慢性特定疾病とは!?ダウン症児の医療費は一体いくらかかるのか?

http://down-and-up.com/otherdowninfo/syonitokuteishippei-down-iryou/

2015年1月からダウン症が”小児慢性特定疾病”に新たに追加されました!

一体この”しょうにまんせいとくていしっぺい”とはなにか?どんなメリットがあるのか?まとめています。

 

重度心身障害者医療費助成制度 ダウン症者には医療費の助成がある!?

http://down-and-up.com/otherdowninfo/zyudoshinshinsyougaisyairyohi/

小児慢性特定疾病の医療費助成制度は18歳未満まで・・・18歳以降はなにか医療費負担を軽くする制度はないのか?

あります!それが”重度心身障害者医療費助成制度”です。

 

なにかお役に立てた記事はありましたか?

明日のお役たち記事一覧のテーマは”仕事&その他”です。お役に立てるかどうか解りませんが、これからも情報発信していきます!


↓ぜひ応援クリックお願いします!
ダウン症ブログランキング
スポンサーリンク
Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

3 件のコメント

  • 教えて下さい。障がい者特別児童手当受給中止が、届きました。主人の所得が、制限を超えたとの事
    所得制限の所得出し方は、自営業でも同じでしょうか?同じなら 私(妻)年収約200万位知的寮育手帳A 15歳、29年3月高校卒業の子供(現在専門学校)バイト年収60万位主人28年控除前所得6697730円扶養は、高校生だった娘一人だと本人所得制限額4976000円で、ギリギリ所得制限超えないと思うのですが、教えて下さい。

    • 控除前所得6,697,730円ですよね?(売り上げから経費を引いた金額)(サラリーマンではないので、給与所得控除はありません)
      であればそこから控除できるものは、特別障害者控除の40万円と、一律控除の8万円のみではないでしょうか。

      と言うことは、特別扶養手当の支給要件に関する所得は、6,217,730円です。となると支給停止ですね。
      ※勤労学生控除がもし引けたとしても、支給停止の額となっています

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です