アップ君にはピッタリのベビーカー 持っている物を比較

ダウン症,ベビーカー,AirBuggy,エアバギー,ブログ,FineR

お姉ちゃんが生まれたとき、憧れ3輪ベビーカー”AirBuggy mimi”を買いました。

 

アップ君が生まれるとき、AirBuggy最新版”Air Buggy coco”を買いました。

スポンサーリンク

最近妻の友人から”FineR”という軽量のベビーカーを貰いました。

 

3台のベビーカーを使ってみて、圧倒的に良い!と思えるベビーカーがありますので今日はそれを紹介。

 

エアバギー AirBuggy COCO ココ 3輪ベビーカー チェリーレッド

リッチェル ファインアール カルネオ セキュア グリーン GR

 

横幅比較

人ごみや改札を通る時、横幅の狭さは重要です。

 

比較のために写真を撮っていると、BIGサイズのお姉ちゃん参戦。抜け出せなくなる可能性を感じながら、ベビーカーに乗せると・・・

 

AirBuggyのゴムタイヤが悲鳴を上げていました。

ダウン症,ベビーカー,AirBuggy,エアバギー,ブログ,FineR

 

AirBuggy mimi(旧):55.5cm

AirBuggy coco(新):58cm

FineR:46cm

 

サイズ感で言うと、軽量型のFineRが圧倒的勝利ですね。

 

折り畳み時サイズ

ダウン症,ベビーカー,AirBuggy,エアバギー,ブログ,FineR

これも圧倒的FineRが勝利するのは、軽量型なので当然です。

 

そしてAirBuggy cocoも意外に折り畳み時のサイズは小さく、mimiを使っていた時の煩わしさからは解放されました。

 

日よけ

ダウン症,ベビーカー,AirBuggy,エアバギー,ブログ,FineR

圧倒的にAirBuggy cocoの勝利です。かなりの日よけになっており、女の子には持って来いの機能ですね。

 

お姉ちゃんはAirBuggy mimiで育っているので、見事真っ黒に日焼けしております(涙)

 

ちなみにFineRは日よけの位置を変えられますが、あまり効果的とは言えません。

 

車輪&車輪止め

ダウン症,ベビーカー,AirBuggy,エアバギー,ブログ,FineR

どの機種も簡単に車輪が止められます。FineRだけは2か所の車輪止めが必要です。

 

ここで見てもらいたいのが車輪です。AirBuggyの最大の魅力がゴムタイヤにあります。

 

石畳や段差なども衝撃がなく、子どもが快適にBuggy生活が送れる優れもの。

 

日本に昔からあるベビーカーはプラスチックのタイヤで、地面の形状により衝撃がベビーカー全体に加わり、快適ではない。

 

その点がAirBuggyの最大の魅力でしょうね。

 

重量

AirBuggy mimi:9.6kg

AirBuggy coco:8kg

FineR:4.6kg

 

圧倒的FineRが勝利です。軽量を売りにしている機種なので当然ですね。

 

私のオススメはどれ!?

今回の3機種に限っては・・・・

 

FineR が絶対オススメ!

 

カッコいい!タイヤがゴムで快適!等のメリットがAirBuggyにはありますが、私にとって小さいサイズ&軽量はベビーカーに重要だと、実際に使ってみて感じました。

 

ちなみにFineRは1万円以下で購入する事ができます。追加で購入してみては。

 

それに比べAirBuggyは5万円近くします。

 

もうAirBuggyの出番はないので、台車代わりに使用します。


↓ぜひ応援クリックお願いします!
ダウン症ブログランキング
スポンサーリンク
Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です