断髪失敗!嫌がるアップ君にガッタガタの髪型 どうやったら大人しくきれるのか?

やっとです、やっと断髪に行ってきましたよ。

とにかく短髪アップ君が好きな私。もう髪の毛切りたくて切りたくて、ウズウズ。じゃあさっさと散髪行ってこい!って思うでしょ?

 

でもね、彼は髪の毛切られるのが大っ嫌いみたいで暴れまわるんですよ😭皆さんのお子さんはゆっくり切らせてくれますか?

 

アップ君も福岡で通っていた美容室では切らせてくれてたんですよ!毎回福岡まで帰って散髪しに帰るしかないか・・・って髪の毛切るのにいくらかかんねん!(笑)

重い腰あげてわざわざ子どもに強い美容室行ったのに、今回も嫌がりまくってガッタガタ。FUJIWARAの原西みたいな髪型になってしまいました(涙)

今日は断髪失敗の様子を共有させてください。なんかいい方法ないかな〜。

 

断髪の歴史

今回の前に、今までの断髪の歴史です。興味なければ読み飛ばしちゃってください。画像クリックしたらそのブログへ飛びます。

 

①:昔はパパが切っていた(2歳の頃の断髪ブログ)

自分で言うのもなんですが、何かと器用なアップ君パパ。そして不器用なママ。

ママが散髪したら、確実に耳がなくなる!と言うことで、我が家の散髪担当は私でした💦バーバーパパとして、カリスマ美容師として毎回登場していたのです。

素人のわりには結構いい感じに切れているので、見てみてください!

 

②:神戸の美容室で大失敗

福岡に住んでいた頃、バーバーパパを卒業し美容室に通っていました。

そして神戸に引っ越し、美容室に連れて行ったら暴れる暴れる。めっちゃ中途半端で終わってしまって、チェッカーズみたいな髪型になったアップ君をぜひご覧ください⤴︎

 

③:福岡行きつけの美容室

福岡へ帰省した時に、一か八か昔に通っていた美容室で連れて行ってみました。

そしたら・・・めっちゃイケメンに切ってくれたんですよ!そのイケメンっぷりをブログに残しているので、ぜひみてやってください⤴︎

 

伸びに伸びた髪の毛

さて福岡の美容室でしか髪の毛を切らせてくれない、「俺はいつもの所でしか髪は切らん!」と頑固オヤジになってしまっているアップ君。

どうしたもんかな〜。過去最高に伸びた髪がこちら↓

 

前髪すんごくないです?眉毛にかかるどころか、もう少しで目まで侵食してきます!

サイドの長さはこんな感じ↓

 

おいおい、篠田麻里子カットなのかい?上からマリコ様なのかい?

よ〜し!夏も本格化してきたので、バッサリイってやるぜ。子どもカットが得意な美容室だったら、きっとアップ君でも大丈夫なはず!と信じて西宮の美容室へ向かうのでした。

 

行った美容室

普通の美容室だったらダメだとわかっていたので、こんな椅子が置いてある美容室へ↓

 

The子ども向け!って感じでしょ。乗り物好きなアップ君ならきっと興味を示してくれるはず。

ほら髪を切られるとも知らずに、まんまと椅子に乗りやがった。ウッシッシ😊

 

極め付けにアンパンマンDVDで駄目押しです↓

 

これで準備万端!

車とアンパンマンに夢中で、きっと髪の毛を切られている事も気づかないはず。「いつのまに!」って言うはず(笑)

 

断髪開始

いざ勝負!Tシャツ脱がせてタオルを被せた瞬間・・・「ダメ!いやだ!」と叫びながらハンドルと体をグルングルン回し始めました(汗)

結局妻が押さえつけ、切り始めることに↓

 

バリカンとハサミで髪の毛を切りながら、徐々にタオルははだけ、Tシャツ脱げ、最後はこの状態↓

 

なぜ上半身裸に!?

美容師さんからも、「これ以上は危険なので、今日はこのへんで終わりましょうか」と言われてしまいました。

もうガッタガタの髪の毛のまま、2,400円払って帰るのでした(涙)

美容師さん頑張ってくれてありがとうございます!アップ君が暴れてすいません。大人しくしてくれるようになったらまた行きますね。

 

仕上がり

さて結局どんな感じに仕上がったのか?家に帰って綺麗なカメラで撮ってみました↓

 

ね、FUJIWARA原西みたいになったでしょ😭

えりあしガッタガタだし、サイドには訳わからないラインが入ってるし、TOPは切れてないし、前髪は揃ってるし・・・アップ君が悪いのわかっているのですが・・・(涙)

次は11月に福岡へ帰省する事が決まっているので、そこまで我慢することにします。またこの髪型にしてもらうぞ〜↓

 

ぜひ応援クリックお願いします
ダウン症ブログランキング


Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

4 件のコメント

  • こんにちは!

    先日のアウェアネスリボンに抽選させて頂いた朝倉です

    私は美容師してまして…

    あっぷくんパパもご存じのサプライフみほちゃんとも親しくさせてもらって、みほちゃんのイベントでは子供達のカットのボランティアなどさせてもらっています。

    私の経験では
    あばれてしまうお子さんのカット、特に刈り上げは首が敏感な子は諦めることが多いです。
    というのも、親御さんのおさえかたが弱いからというのがあるからです。
    それでもという時は
    一人で座らせるのではなく、パパの膝の上でパパの足の間にお子さんの足をはさみこみ、パパの手で腕から手をがっちりとホールドしてもらいます。
    これは完全にパパの方が適任です。
    そして首はママにおさえてもらいます。

    我が子は赤ちゃんの頃から襟足と耳の上まで刈り込むお椀カットがトレードマークなので、バリカンで刈り込みますが、やっぱりいくつになってもいやがります。
    ラフなスタイルならそんなに大変ではないんですよ。
    でもやっぱりラインをだしたりきちんと刈り込んだりするスタイルほどおさえつける力と時間が正比例するのでお子さんはいやがりますよね

    今時のファンシーボーイぽいラフなショートにするか
    もしくはパパががっちりとおさえこんで、きりりと男前ショートにするかではないでしょうか?

    おさえこんでカットすることで、
    カットに対する嫌悪感は大きくなり、余計に嫌がるようになることもあります。

    あ、あと一つ方法というか、やり方としては、バリカンです。
    バリカンが使えるなら時間は短くてすみます。
    9㎜くらいのものでまわりを刈り込み、トップにつなげてもらうのもいいかもしれませんね。

    実際に会えたなら、もっと詳しくアドバイスできるのに、もどかしいです。

    何はともあれ、あっぷくんパパ
    写真は二の次にして
    まずは抱き締めるようにしっかりあっぷくんをおさえる係を担っていただけたら、少しは状況は変わるような気がいたします。

    長々とえらそうに失礼しました。

    • すごい細かいアドバイスありがとうございます!経験豊富なプロからのお話とても参考になります。
      私だけではなく、たくさんの人たちがこのコメントに感謝していると思います。

      パパの膝の上に載せて、腕から手を固定。頭はママが固定ですね”散髪を楽しもう!”なんて思わせられないので、強引にでもきりり男前ショートにします。まあ男前ではないのでそこは無理ですが(笑)
      ちなみにこのブログの時は私仕事で、妻が固め、写真は8歳お姉ちゃんが撮ってくれていました

      実はバリカンを買っているので、バーバーパパ復活を予定しています。またブログに書くので、気になることあったらアドバイスください!

  • ちょっとこの記事とは違うんですが
    歩かない問題について‥

    ピコピコ音がなるサンダルはどうでしょうか
    アップ君にはもう小さ過ぎちゃうかなぁ

    うちのダウン症児も小柄で、五歳の時に
    2歳児が履くようなピコピコサンダルを履かせて
    公園に放牧してたもので。。

    • なるほど!歩くのが楽しいと思わせればいいんですね「もー歩いて!」「あそこまで行こう!」なんて無理やり歩かせようとしていました

      ピコピコサンダル買ってきます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です