神戸ルミナリエ ハートフルデーに参加してきた 1995年1月17日何していました?

今年もルミナリエに行ってきたぞ〜!

高校時代に通っていた予備校が三宮にあって、開催される二週間は毎日のように遊びに行っていた思い出の場所。(当時の彼女と行っていた事は妻には内緒)

 

会社はフレックスタイムを使いサクッと帰宅。家族で今年も三宮へGo!

 

夜まで遊ぶ事はあっても、夜から出かける事はあまりないので、子供達もハイテンション!

さーて、スケールの大きいルミナリエを見て、子供達の感性を磨こうかね〜

 

ルミナリエとは?

神戸ルミナリエ公式サイトより一部転載

『神戸ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年の12月に初めて開催された、神戸の冬を彩る荘厳な光の芸術作品。 

 

1995年阪神大震災の日、みなさん何されていました?当時私は神戸市東灘区に住んでおり、ずっと大阪の祖母宅へ避難していたのを覚えています。中学校3年生だったのですが、3学期は卒業式しか登校しませんでした。

 

そんな阪神大震災の復興を願う神戸ルミナリエ。毎年資金難により開催が危ぶまれているみたいです。みなさんよければ公式ホームページから寄付してあげてください!

今年は12月6日〜15日が開催期間です!

 

ルミナリエ ハートフルデー

このブログが投稿されるのが、開催初日の12月6日。どうやってこのブログを書いているかって?

それは先立って12月4日に障がいのある方とその介助人向けへの点灯式が開催されるのです。それが「ハートフルデー」

混雑するルミナリエを車椅子ではゆっくり見られなかったりするので、その配慮ですね。神戸市最高〜!

 

ルミナリエ 会場へ向かう

さて当日の様子に戻りたいと思います。

ルミナリエ会場へ向け、電車に乗り込み、エミネム風にパーカーのフードをかぶってるアップ君↓ 神戸のJRでNY地下鉄スタイルという絶妙なダサさ(汗)

 

そしてなんと!ショックなことに、神戸三宮の象徴でもあった駅前のそごうが阪急に変わっているではありませんか↓

 

阪急ブランドに押し負けましたね(>< 思い出の場所がこうやって変わっていくのは、どこか寂しさを隠しきれません。

そんな阪急のルイビトンディスプレーに夢中のアップ君↓

 

・・・何も買ってもらえない寂しい子みたいになってるやないの!

 

寄り道したくなる衝動を押さえながら、ルミナリエ会場に着き、点灯式をまつ私たちでした↓

 

点灯!

カウントダウンと共に、無数の電飾に彩られたモニュメントが現れました!ご覧ください、この美しさ↓

 

ちなみにカウントダウンの様子は動画で撮影し、インスタグラムに投稿しました!そちらもぜひご覧ください。アップ君が驚いている姿をうつしています。

https://www.instagram.com/down.and.up/

 

アップ君もあまりの迫力に口ぽっかーんと開いて驚いています↓

 

ちなみに去年の様子はこちら↓

 

去年よりも素敵なものを楽しめる感受性が養われたかな〜😊

ある程度みたので遠目から見ようと思っても動かない子供達↓

 

お姉ちゃん曰く、なんかお城にいるみたいで楽しいそうです。

遠くからもずっとルミナリエを眺めていました↓

 

こうやって迫力のあるものをたくさん見せて、いっぱい刺激与えて、どんどん感受性が育ってほしい!

と思っても、大人になったら全部忘れてるんでしょうね〜💦

 


 

たっぷりルミナリエを満喫し、三宮でご飯を食べ、電車で帰る私たち。

はしゃぎ倒して、お腹いっぱいになって電車乗ったらこうなりますよね〜↓

 

いや、アップ君は良くてもお姉ちゃん(小3)は起きてくれ!流石に抱っこはもう無理💦

今年のルミナリエが今日からいよいよスタートしました。ぜひ遠方からも遊びにいらしてください。神戸の素敵な街並みと共に、素敵な体験ができますよ😊

ぜひ応援クリックお願いします
ダウン症ブログランキング


Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です