シンガポール旅行記〜中編〜 観光大国のスケール感!写真小僧の血が騒ぐ

シンガポール旅行記第二弾!

もう書くことが多すぎるので、本当は第10弾ぐらいまで続けたい。でも”誰が興味あんねん”って声が聞こえてくるので、グッと3本のブログにまとめようと思っています。

 

観光大国であるシンガポール。今では企業誘致に成功し、ビジネス大国にも成長を遂げています。

しかしさすが近代的に作られた観光大国。スケール感がハンパない!何をみるのも巨大で圧倒されるのです。(マーライオン以外(笑))

今日はそんな景色を綺麗な写真とイヤイヤ期真っ只中の6歳男児とともにお届けします。

 

マーライオン

世界3大がっかりスポットとして名高いシンガポール マーライオン。

 

サイズ感といい、水が吹き出るホースの丸見え感といい、20年前に見たときには「これはガッカリされるわ・・・」と思ったのですが、今は一味違います!

場所が移転され、マーライオンの後ろから見た写真がこちら↓

 

映えるーー!と思ったら、背中に思いっきり四角い入り口が丸見えでした。

そんな世界3大ガッカリスポット。子供は観光なんて好きじゃないのに、さらにこの小さなサイズ感。きっと面白くない顔してるんだろうな〜。早く帰りたそうな顔してるんだろうな〜↓

 

まさかの釘付け!!ずーーっとマーライオンを憧れの眼差しで見守るアップ君。

いつまでも動かないので、無理やり連れて行こうとした時の表情↓

 

そんな嫌がらんでも!

近くにあるミニチュア版マーライオンの前で、ライオンのモノマネ

 

ガオーー!

 

なぜこんなにマーライオンにハマったのかわかりませんが、とにかく楽しんでくれてよかった!

親は楽しめず子が楽しむ観光スポット。珍しい。

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ベイエリアに作られた、スケール感間違えた?って思えるくらいの植物園があります。

だって敷地が東京ドーム25個分の植物園ですよ(驚)絶対設計ミスです(笑)

ホテル部屋(37階)から撮影した植物園の一部↓ 1日で回りきられへんわ!

 

この巨大なモニュメントが特徴的で、さすが観光大国!と思えるスケール感。

 

こんな凄まじい物を供達が見て、色々刺激を受けてほしい。感性磨いてほしい

 

おきろーーーー!しっかり目に焼き付けて、成長に繋げろ!

 

 

マーライオンではしゃぎすぎて体力なくなったみたいです。せっかく色々な物見せたかったのに😭

そして昼食になったら起きるというおきまりのパターン↓

 

子供なんてそんなもん、それはわかっているのですが、残念極まりない(><

 

夜のガーデンズベイも最高

 

夜にはあの巨大モニュメントの電飾をつかったショーが開催されます。これがまたすんごい迫力なんですよ。

昼間がっつり寝ているこやつも、夜には元気! さすが夜行性(笑)↓

 

やっとこのスケール感を目耳で感じ、感性磨いてくれる〜!

そしてショーが始まったら、ウルサイ!と言いながら耳を塞ぐ

 

興味ないんかい!

それにしてもなぜマーライオンに食いついて、この巨大モニュメントに興味を示さないのか・・・謎だ。

 

インフィニティープール

我々が1日目に泊まったのは屋上に船のようなプールがあるマリーナベイサンズホテル↓

 

 

実際にプールを撮影したのがこちら↓ 高所恐怖症の私にとっては恐ろしい場所😱 ひぇ〜。

 

夜もすごく雰囲気あって、カップルなんて盛り上がっちゃうんでしょうね〜。まあ私は足すくんで動けませんが(笑)

 

そしてアップ君がこのプールで泳ぐ姿をご覧ください↓

 

お尻プリプリのクリオネ泳ぎ💦

スイミングも行っていないのに、腕の浮き輪だけでちゃんと泳げるなんて・・・好きこそ物の上手なれですね。

 

ナイトサファリ

シンガポールに来たら全員が必ず訪れる!と言っても過言ではない”ナイトサファリ”

 

私も20年前に来た時、とても楽しかったイメージが残っていて、40才直前になってもワクワクさせてくれます。

入り口ではファイヤーダンスが披露されていて、ボルテージは最高潮!そして最高の写真が撮れて気分もアゲアゲです↓

 

ただナイトサファリツアー中は、暗すぎて写真が撮れず(>< ”ナイト”サファリですからね〜。彼の表情を見て、とても楽しんでくれたとおわかりいただけると思います↓

 


 

こうやって帰国してからシンガポール旅行記ブログを書くと、シンガポール旅行にまた行ったみたいで楽しくな・・・るわけがない!現実に引き戻されていて心病むわ〜(笑)

ということでもっと内容濃く書きたいのですが、次回後編で最後とします。あと一回だけお付き合いください!

さーて次回のDown and UPは?

1・アドベンチャーコーブウォーターパークでプルーざんまい

2・最高の場所でスコールに見舞われる

3・帰国という残酷な二文字

の3本です。次回もまた見てくださいね〜👍

ぜひ応援クリックお願いします
ダウン症ブログランキング


Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です