8歳〜

障がい児の自転車選び アップ君もおしゃれな自転車選んだ!

自転車選び

彼の8歳の誕生日は自転車!

私の妄想ですが、二人で旅先で自転車借りて、スナップ写真を撮りに行ったりできたら・・・絶対たのしいやん!夜中にコンビニ行ったり、休日はサイクリング行ったり・・・絶対たのしいやん!

きっと乗れなくても困らないのですが、バランス感覚を養うためにも、運動としても自転車乗れたらいいかと思い、意を決して自転車を買いました。

本人はおもちゃで遊ぶ感覚なんでしょうけどね。

今日はアップ君が自転車で遊ぶ様子と、障がい児の自転車選びに関して書きます。将来の参考になれば嬉しいです!

 

彼が選んだ自転車 悩んだ自転車

ダウン症という障がいを持ったアップ君ならではの、自転車を選ぶポイントを書き出します。自転車屋さんにいろいろ聞いたので参考までに。

サイズ

アップ君は身長110cmです。110cmのこの自転車サイズは16インチが適正。さて皆様だったら16インチ買う?それともワンサイズ上げて18インチ買う?

私は根っからの貧乏性なので、長く使えるように18インチを買いたい。

でも自転車って子供用18インチって生産量少ないんです!幼稚園で14インチか16インチを買って、そのまま20インチ以上の自転車を買う人が多いから、特に18インチは売れないんですって。

でもダウン症の子は成長スピードがゆっくり。きっとなかなか身長が伸びないので長く乗ってくれるはず・・・喜んでいいのか悲しんでいいのか(笑)

 

補助輪いる?

最近の子はストライダーでバランス感覚があるので、補助輪なしですぐ自転車に行く子が多いみたいですね。ちなみに娘も補助輪自転車の経験なしで自転車乗れました

しかし“ペダルをこぐ“感覚がわからないんですよね。

そこで買おうとしていたのがこちら↓

ケッターサイクルと言って、サイズは普通の自転車で初めはペダルなしで大きさに慣れる。その後ペダルつけてこぐ練習をする

ストライダーからケッターサイクルへ移行する人が結構多いみたいです。

でも徐々に自転車に慣れていくためには、やはり補助輪が必要だと夫婦で話しあって、結局補助輪付き自転車にしました。

ただバランスが取れるだけじゃなく、ハンドル操作・ブレーキも教えないと危ないですからね。特にアップ君は軽度の障がいではないので、スモールステップを意識しました。

 

重さ

自転車は軽さが正義!軽ければ軽いほど絶対いいです。

彼はまだハンドル操作がおぼつかないので、自転車持ち上げて方向変えたりしています。

でも・・・軽量のカーボン素材でできた自転車って20インチ以上のものばかりなのです。なので軽い自転車諦めました。

アップ君が自転車に飽きて放り投げた後、抱えて持って帰る私・・・重すぎるー

 

ハンドルの形

マウンテンバイクのように真っ直ぐのハンドルか、ママチャリみたいに手元まで曲がっているハンドルか。今回買った自転車のハンドルは、ママチャリタイプ↓

 

これも自転車屋さんにいろいろ聞きました。

真っ直ぐハンドルは、スピードを出せる・バランスが取りやすい。

ママチャリハンドルは、ブレーキ操作がしやすい・ハンドル操作がしやすい。

・・・まずはブレーキとハンドル操作でしょ!安全に乗れることを第一優先としたいので、ママチャリタイプにしました。

 

決め手となるポイントをいくつか書いていきましたが、参考になりましたでしょうか?まああくまで彼の場合なので、参考程度に見ておいてくださいね〜

 

自転車を買いに行った時

ネットで買うか迷ったのですが、自転車ばかりは試乗してみないとわからない!

向かったのは西宮市にあるサイクルベースあさひの子ども自転車専門店。

 

自転車屋さんにあーでもないこーでもないと聞きながら、何台も試乗させられてうんざりのアップ君↓

 

多分自転車屋さんもうんざりでしょうね・・・ごめんなさい!

そして購入した自転車整備をしてくれる人に、偉そうに指示を出すやつ

 

「俺の自転車やねんから、しっかり整備してくれんと困るでしかし」

 

自転車練習中

夏大好きの私は、冬になると途端に家から出たくなくなる。だって服着るのも多くて面倒なんだもん。冬眠モードの私になるので、今のうちに練習させなければ!

 

初練習

初めての補助輪練習風景がこちら↓

 

やっぱりペダル踏む理解も脚力もなく、ハンドル操作もおぼつかない。足元ばかり気にするので、私に突進してくる💦

足と手と顔と目と、バラバラに動かさないといけないなか、バランス取るって相当大変!

こりゃ補助輪付きにして正解ですね。

 

交通公園

皆様のご近所には、交通公園ってありますか?交通ルールを学べる自転車練習には最適な場所

神戸にはいくつかあって、ちょっと車で遠いですが、練習がてら行ってきましたー!

 

さて練習しよう!と漕ぎ出した瞬間・・・全然前に進まないアップ君

もっと力入れてペダル踏まないと。脚力ないわーやっぱり。ほらしっかり踏んでペダル回すんやで!

って言っていたのですが・・・↓

 

キーチェーンが思いっきり絡まって、自転車壊してしまいました・・・

家帰って妻と二人でなんとか修理しましたが、せっかく楽しみにしていたアップ君は自転車放り投げて走り去っていきました。

 

アップ君ごめん!

 


 

今回は自転車をテーマに書きましたが、どなたかの参考になりましたか?

ラジオでも話しているので、ぜひ聞いてみてください↓

 

彼が中学校上がる頃には、二人でサイクリングとか行けるようになっていたらいいのにな〜、と夢見るばかりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です