フルサイズミラーレス一眼”α7Ⅲ”を購入 子ども撮影に完璧なカメラ

やっちゃいましたよ。バカだと罵ってください。なんと超高額カメラを発売日に買ってしまいました

そんなカメラが得意なわけでもないのだから、型落ちで安く、中古で安く買えばいいのに発売日に買ってしまいました。

 

その買ったカメラがα7Ⅲという、フルサイズミラーレス一眼。超ハイスペックモデルです。

写真に詳しくない方も多いと思いますので、細かい事はすべて置いて、なぜ私がこのカメラを買ったのか?一体このカメラの良さは何か?をブログで書かせてください。

私個人の意見ですが、”子ども撮影には一番いいカメラ”です。ぜひ興味持って読んで下さい。しかしお値段も超高額なので、ご注意を!

 

α7Ⅱからの買い替え

このブログを昔から見ていただいている方はご存知かもしれませんが、実は10ヶ月前に旧タイプのα7ⅱを買ったばかりでした。その時のブログがこちら↓

ミラーレス一眼”α7ⅱ”&単焦点レンズを買ってしまった!

 

今回Sonyフルサイズミラーレス一眼レフカメラの”α7ⅱ”から新作の”α7ⅲ”への買い替えです。

ちなみに旧作α7ⅱで撮影した作例がこちら↓

 

「いや、めっちゃ綺麗やん!」「買い換えるってアップ君パパなに考えてんの!」と思ったそこのあなた、私がなぜ買い換えたのか・・・それを今日は書いていくぜ

興味ある人なんて少ないのはわかっているんですが・・・語りたくて語りたくて(笑)

 

α7ⅲの魅力

α7ⅲ公式サイト
https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7M3/
細かいスペックはここで確認してください

 

フォーカス

私が一番に推したい魅力は、オートフォーカスの凄さです!瞳オートフォーカスと言って、人物の目にバッチリピントを合わせてくれる機能が凄すぎるんです。

例えば後ろから前へ走ってくるアップ君を連写しました↓ (1秒10枚連写機能がありますが、数枚を抜き出しました)

 

横移動もピントバッチリ!

 

当然瞳を認知しなくても、このカメラのフォーカスは奇跡的なんです。

まあ近ずぎると、レンズの性能でピントは合わないんですけどね。こんな感じで↓ ピント以前に顔がすごい(笑)

 

背景がボケる一眼レフにとって、フォーカスが合わずピンボケ写真は天敵。しかも動き回る子供を撮影するときは、ピンボケ写真だらけの時があるんですよ。でもこのカメラなら、ピント合わせを気にせずバシャバシャ撮れる!これめっちゃ楽しいですよ😊

ちなみにボールで遊ぶ実家の犬も、ピントバッチリでした↓

 

ね、すごいでしょ。

 

暗所撮影

細かいことは抜きにして、とにかく暗い場所の撮影にとことん強くなりました。普通暗い場所だとノイズが現れて、綺麗な写真が撮れないのですが、ほんとノイズが少ないのです。

例えば夜中に薄明かりの下で撮ったバズのフィギュアがこちら↓

 

プラスチックの質感まで再現できていて、ホレボレしてしまいます。

そしてアップ君の寝顔↓ 廊下から漏れてくる光だけでもこの明るさで撮れます。ノイズも少ない!

 

ISO感度だったり裏面照射センサーだったり、細かいこと言い出したら訳わからなくなるので言いませんが(ほんとは語りたい(笑))、部屋撮りが多い子ども撮影の場合、暗所に強いのは嬉しいです。

 

バッテーリー

前作α7ⅱがダメダメだったのですが、今回から倍以上の枚数が撮影できるようになりました。

約710枚・・・って十分ですね!

 

お値段もハイスペック

さて、子供撮影に最適のカメラ”α7ⅲ”。お高いんでしょう?と言われるのですが、なんとお値段・・・

24万円!!

 

しかもこれ、レンズなしの値段ですからね。ボディだけで24万円!

Sonyの名誉のために書きますが、このスペックで24万円って有りえないほど安いんです!

 

私はこのα7ⅲにこのレンズを着けて撮影しています↓

 

カメラって高けーーーー(涙)

さらに15万円のレンズを追加購入したい!と妻に言ったら、「頭にカブトムシ飼ってるんじゃないの?」と言われてしまいました。

 

最後に

アップ君に関係のないブログですいません。でに本当はもっともっとマニアックに語りたいんです!このカメラのスゴさを。だれか写真好きの方、一緒に語らいませんか?(^^v

元々写真が綺麗と言われていたこのDown and UPですが、これからもっと綺麗な写真でお届けできそうです。

これも全て将来アップ君と一緒に写真とウクレレ片手に旅行へいく夢を叶えるため。10年後そんなブログをお届けできたらいいな〜。

最後まで読んでいただいた方、お付き合いいただきありがとうございました!次回からは通常のDown and UPへ戻ります😊

ぜひ応援クリックお願いします
ダウン症ブログランキング


Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

4 件のコメント

  • ”綺麗な愛妻撮影には一番いいカメラ”です。
    そう言って購入許可を得たのでしょうか。

    被写体のクッキリ度と背景のボケ味がすごいなぁ。
    単焦点レンズ使うあたりフットワーク軽いんですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です