小児がんと闘う子供達をサポート!チャイケモウォークに参加し、神戸の街を練り歩く

チャイルド ケモ ハウスってご存知でしょうか?

病気と闘いながら家族と過ごせる、小児がんの子供が笑顔で過ごせる医療機関です。

 

そのチャイルド ケモ ハウスが主催するチャリティウォークイベントチャイケモウォークが今年も神戸で開催されました!

当日Tシャツ買える!と思って、事前注文しなかった大失態をおかしてしまい、ダウン症チャリティTシャツで参加してしまいました・・・

 

今日はこのイベントに参加した様子を書きます。

やっぱりこういう想いの沢山詰まったイベントって・・・パワフル〜!

 

チャイルド ケモ ハウスって?

小児がんと闘う子供達は、無機質な病院で、家族と一緒に過ごす時間も少ない・・・そんな子供達も少なくありません。

家族と一緒に、笑顔いっぱいに病気と闘ってほしい。そんな想いが沢山つまった医療機関です。

チャイルド ケモ ハウスのホームページ
http://kemohouse.jp/

 

色々書いてもわからないので、紹介動画を見ていただくのが一番!こんな所があるんだ、とびっくりされると思いますよ。

 

創業メンバーの楠木先生の講演を聞いた事があるのですが、本当に多くの方の想いが込められた場所で、小児がんの子だけではなく、家族もスタッフもみんなが笑顔で過ごす場所になっているみたいです。

 

チャイケモウォークスタート!

2019年は約1,400人の人が参加したチャイケモウォーク

チアリーディングの方の圧巻の演技。

めっちゃ写真撮ってたら、「いや撮りすぎでしょ」と妻に言われてしまいました(汗)

 

そしてチアリーディングの皆さまに見送られながら、ウォークスタート↓

 

1,400人の隊列となるとやっぱりすごいですね!

 

アップ君もチャイケモTシャツ来てないのに、ちゃっかりウォークに参加させてもらいました↓

 

来年は家族全員分のTシャツ来て参加するぞ〜👍

 

ながーーーいウォークルート

ダウン症のバディウォークと違って、ウォークルートが長い!なんと全長約4km

 

この距離歩けるかな・・・と思ったのですが、神戸の街を練り歩くので、楽しく歩けちゃうんですよ。

 

途中にあるBE KOBEのモニュメントでみんな記念撮影したり↓

 

中華街で腹ごしらえしたり↓

 

ちなみにアップ君は神戸中華街で一番有名な老祥記の豚まんで腹ごしらえ!

 

なんかウォークしているというより、神戸の街を楽しんでる!そんな感覚になるチャイケモウォークでした😊

 

メリケンパークでもイベントが!

ながーいウォークルートを歩き、やっとたどり着いたメリケンパーク。

神戸の象徴的なポートタワーがあるこの場所でも、チャイケモのイベントが開催されていました!

芦屋高校の女の子達が、大迫力の書道パフォーマンスを実践してくれていました↓

 

ほんとウォークを飽きさせない工夫が沢山されていて、みんなが”チャイケモ”だったり”小児がん”に触れるきっかけになっている気がします。

最高のイベントだったな〜。

 

KIITOへ?

本当はスタート地点に戻って、最後のイベントがあったのですが、アップ君ファミリーは力尽きました。

その理由がこやつ↓

 

ウォークイベントに参加しているのに、ほぼ抱っこされる王様。これじゃあダッコイベントやないの!!

「いや〜、暑くて疲れるわ〜」と言ってそうな表情↓

 

ずっと抱っこされている奴の表情ちゃうで。

そして元気が有り余っているかれは、メリケンパークの大広場に到着するやいなや、ダッシュで私たちから逃げる↓

 

そして追いついたら座り込む・・・↓

 

これ繰り返しているうちに、しぜんと足はスタバへ向かうのでした(汗)

 


 

最終的にはバディウォーク関西代表のまおちゃんファミリーと合流し、スタバでミーティング。

 

もうベビーカーを封印して1年以上経ちますが、最近復活させようか悩み中(><歩くのが嫌なのか、抱っこが好きなのか?

でもイベント自体はとても楽しく参加できました。

 

病気は違えど、支えたい!知ってほしい!という想いはバディウォークも同じ。こういうイベントが広がれば、もっと支え合える暖かな社会になっていくと思うんですよね。

チャイケモウォークに続いて、バディウォークもいつか神戸で開催できればいいな!と強く願うのでした。

ぜひ応援クリックお願いします
ダウン症ブログランキング


Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です