ダウン症外来へ行ってきた!小学校入学前に頚椎検査をした結果はいかに!?

来年に小学生となるアップ君!もう小学生ですよ。このスピード感だとすぐにオッさんなってしまう。加齢臭とかただようおっさんになってしまう。

今の可愛い時期を精いっぱい満喫しとかないと!

 

ということで、いよいよ小学校入学に向けた準備を着々と始めています。

ランドセルもだいたい決めた、トイトレもひらがな特訓も始めています。トイトレはまったく前に進んでいる気がしませんが(汗)

そして今回、ダウン症外来でアップ君の状態をしっかりと確認してもらうことにしました。

支援学級か支援学校の先生に、“この子は今こんな状態です”ってしっかり説明できるように、知能面や生活面、そして頚椎等の体の状況をチェックするのです。

幸い神戸市のお隣、西宮市に“ダウン症外来”をしてくださっているスーパードクターの服部先生がいらっしゃいます。

 

今回アップ君を徹底的にチェックしてもらいました。

まずは頚椎検査をしてもらいましたので、その様子を書きます!さて彼の頚椎は正常なのか!?

 

前に受けた頚椎検査

福岡に住んでいた頃、当時通っていた療育センターで頚椎検査をしてもらい、正常の範囲と認定されました。

しかしこの前扁平足用のソールを作ってもらう時、不穏は一言を妻が言われて帰ってきました。

 

「あら?頚椎1mmぐらいズレてる?この程度なら問題ないとは思うけど、一度見てもらったらいいよ」

 

むむむ・・・前の検査から結構日が経っているし、ズレはじめたのか?姿勢とか寝相が悪いとズレると言うし・・・

そして妻からは「頚椎が1mズレてるかもしれないんだって」と報告を受けました。「え!!1mって身長以上やん」「あ、1mmだった」なーんてあいかわらずの天然妻でした。

とにかく心配になったので、元々予約していたダウン症外来でしっかり見てもらうことにしました。

 

結果はいかに!?

頚椎のズレ幅が大きければ、激しい遊びが制限されたり、首手足の痺れが出る可能性があったり。色々と気を使わないといけないので、祈るおもいで検査結果を聞きました。

基準値より4.5mmまでのズレであれば範囲内で、それ以上のズレであれば処置が必要になる可能性がある。
 

 

アップ君の結果は以下の通り。

前:2.3mmのズレ 後ろ:3.4mmのズレ

無事範囲内で、問題なしと診断されました。よかった〜。

先生曰く、今までで12mmズレてるダウン症の子もいたそうな。明らかに首がかたむいていたそうです。先天的な事が多いようですが、姿勢が悪い等で少しづつズレていく場合もあるようです。

まだ頚椎の検査をされていない方、安心の為にも主治医の先生に聞いてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに

ちなみにこの日着ていったTシャツは、2017年よかウォーク(バディウォーク福岡)のオリジナルTシャツです↓

締め切り間近!オリジナルTシャツがやっと届いた 申し込みはこちらから

2017年9月6日

 

大きめ買ったとはいえ、2年前のTシャツが余裕で着れるなんて(汗)

頚椎も正常、風邪もほとんどひかない健康優良児のくせに、体だけはいつまでも小さいんやから!はよ大きくなれぃ!

と成長を願う気持ちと寂しく思う気持ちが入り混じる矛盾😊親ってそんなもんですよね👍

ぜひ応援クリックお願いします
ダウン症ブログランキング


Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です