7歳〜

太陽の塔 vs アップ君 万博記念公園へ行ってきた パパは約30年ぶり?

芸術は爆発だ!

日本で一番有名なオブジェってなにって聞いたら、東京の方はハチ公と答える方が多いのでは?

じゃあ大阪人に聞いたらなにと答えると思いますか?”ビリケンさん”か”太陽の塔”と答える人がほとんどで、太陽の塔は神格化されています😀

私も小学校の頃遠足でよく遊びに来た記憶があります。でも中学校から神戸の学校に行ったので、万博記念公演に来る機会がなく、すっかり疎遠となっていました。

そして神戸の学校に通うアップ君も万博記念公園には行ったことがなく、これは関西人として由々しき問題だ!

と言う事で太陽の塔を拝みに行ってきました。私はなんと30年ぶり

天気は最高の秋晴れ。カメラ小僧の腕が鳴るぜ〜。

 

エキスポシティー

なんじゃこりゃー!と松田優作ばりに叫んでしまいました。

万博記念公園の周りがめっちゃ綺麗になっている。エキスポシティーって知ってます?すげー!とはしゃいでいるパパ。

それ以上に子供用の電車でテンションMAXなアップ君

 

たった300円でディーズニーランドで遊んでるかのようにはしゃいでくれる息子↓

 

あと、ガンダムのオブジェを見て全力で応援していました。きっとどっちが正義の味方かわかっていません(笑)↓

 

遊べる場所沢山あるやん。ただ太陽の塔見にきただけなのに、ガッツリとショッピングやら遊具やらで遊んでしまいました。

そりゃ30年も経っていたら変わりますよね〜。

 

太陽の塔とご対面

 

あまりに巨大なオブジェが、広大な芝生にそびえ立つその様は神々しく、芸術作品だと忘れてしまいます。

多くの人が手を広げ太陽の塔ポーズで記念撮影

 

それにしてもこのオブジェ、相変わらず変な・・・って言ったら怒られますね。独創的なデザイン。どうやったらこんなデザインを思いつくのか。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

岡本太郎記念館にも足を運びたくなりますよね〜。

https://taro-okamoto.or.jp/

 

この公園広すぎ!

 

広いなんてもんじゃんないですよ。

なんと2.64㎢。東京ドーム56個分という恐ろしい広さ!ゆっくり散歩しようなんて話していたのですが、ほぼ修行並。

これだけ広いと歩く気にもならず、すぐ横にある空き地でボール遊びして帰りました。

 

うちの子・・・ボールの投げ方がとにかく変なんです。これ見てください↓

 

躍動感だけはあるのですが、ノールック投法!しかも足上げるタイミングも方向も無茶苦茶。さらにとんでもない方向に投げられたボールを拾いに行くのは私の役割(涙)

 

これはなんとかせねば。と言う事で、私と妻とお姉ちゃん3人がかりでフォーム改善の猛特訓

何度も見せ、何度も投げさせ、何度もボール拾いに行かされ(笑)

特訓の成果がこちら↓

 

めっちゃ綺麗に投げられるようになったと思いません??キャッチの仕方は笑えますが。

まあ次の日には、ノールック投法に戻っていたんですけどね(涙)

 


 

エキスポシティー&万博記念公園を満喫した1日。でも1日で回り切れるわけもないので、これはまた来なければならない場所ですね。

でも寒い時に運動すると腰イワせるおっさんなので、春先にまた来たいと思います👍

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です