7歳〜

眼科へ定期検診 弱視が改善していた 補助金制度を考えて、眼科へ通うタイミング

眼科 視力改善

メガネ男子は知的に見える説。

この説を完全に否定する我が息子アップ君。知的とは真逆のやんちゃ男子オーラをビンビンに発しています

そんなメガネやんちゃ男児の息子を連れて眼科へ行ってきました(妻が)。

なぜこのタイミングで眼科へ行くのか?結果はどうだったか書きます。眼科で診てもらいたいな・・・と思っている人たちの参考になれば嬉しいです。

 

今までのメガネ変遷

3歳の頃、彼はメガネ男子が確定しました。

周りのダウン症児はみんな眼科に通っていて、アップ君は何も言われず通っていなかった。てっきり”しっかり見えているから眼科紹介されない”と思っていたら、大きな症状が出ない限り、親から言わないと基本紹介してくれないみたいですね(汗)

なので主治医の先生に紹介してもらったら、一撃で”弱視判定”。OMG!めでたくメガネ男子となったのです。

3歳の頃の写真↓

 

ただ弱視の場合は”見えやすいためにメガネをかける”だけではなく、”視力を良くするためにメガネをかける”そうです。いやいや、メガネかけていたら、余計悪くなるでしょ。と思ってしまうのですが、弱視は眼球を鍛えれば改善するようです!

なので弱視用メガネは9歳まで保険適用&各自治体の医療費助成金が出て、ほぼタダで作れます

作ろうと思ったら数万円かかりますからね。ポイントは「治療用のメガネであること」。視力矯正用のメガネは対象外。

 

この補助金関係はVoicyで話していますので、ぜひ聞いてください↓

 

今回の結果

意気揚々と大阪歯科大学附属病院へ向かった妻とアップ君。高速で約1時間・・・遠!

 

半年前に眼科に来たばかりなのですが、半年内だったら無料でレンズ交換ができるので、先生がこのタイミングで診察入れてくれました。

そして、視力の結果は0.4から0.5に改善していました!

まあその時の調子で変わるくらいの誤差なので、改善と言えるかわからないですが一応視力検査結果は上昇。無事レンズ交換の必要もなく、順調な回復を見せてくれました。

私の視力は今でも両目1.5(裸眼)。学生の頃は余裕で2.0あったので、視力検査後のあだ名は”マサイ族”でした(笑)それなりに勉強もして、PCの画面もガッツリみていたのに。

やっぱり視力って体質ですよね。

 

お姉ちゃんがメガネ女子

11歳の世界一可愛い娘。アップ君とは違って素直で可憐で聡明な娘がついにメガネ女子になってしまいます(涙)

今すごく勉強を頑張っていて、それが原因か?体質か?黒板の字が良く見えないほど視力が低下していました。なので今度メガネを作ります。

アップ君もお姉ちゃんも妻もメガネ、私だけメガネじゃない。というか私は頭が大きすぎて入るメガネがない!

 

でも目がいい人って老眼が早いって言いますよね。もしかしたらメガネ一家になってしまうかもしれません。メガネ代にいくらかかるんだ〜。

 


 

今回はアップ君のメガネ事情について書きました。ラジオでも今日の内容はさらに詳しく話しているので、ぜひ聞いてみてください↓

 

眼科に通おうかと思っている人の参考になれば嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です