幼稚園の発表会でカエルの役 頑張って演じている姿に会場中がほっこり

あのヨチヨチしていた子供が、大きく成長したな〜(涙)そんなん出来るようになったの?

感動に包まれる発表会。お子様が幼稚園を卒業された方はご経験があるのでは?

 

そんな幼稚園の発表会で、おやゆび姫のカエル役を演じたアップ君。私は残念ながら仕事を休めず(涙)妻が撮ってきてくれたビデオでその姿を確認。

加配の先生に助けられながらも、しっかり走って、定位置に立って、歌って踊って・・・ちゃんとできとるやないか〜〜!いつのまにこんなに協調性をもって演じられるようになってたんだ

今日はその様子を共有させてください。ビデオからの抽出なので、画像は荒いです(汗)

 

おやゆび姫のカエル役

アップ君が演じる役は、おやゆび姫を連れ去るカエル役。

相当な補正力をもつ、私の親バカフィルター。どんなブサイクな顔でも世界一可愛く補正される高性能を誇る私のフィルターを通したカエル役のアップ君。可愛さがこぼれ落ちていました。

 

出番になって満面の笑みで登場!↓

 

ちゃんと列に並んで劇が進むのを待っている姿は、もう主役級!(笑)↓

 

ステージに上がってからは、列に並ばずステージの真ん中へ行こうとする相変わらずの目立ちたがり屋。

 

最後の幕引きには、幕をめくってまで観客に挨拶をする姿は、主役どころか大物俳優気取りですよ↓

 

こんな感じでビデオで見るとすごく楽しそうに演じていて、親としては一安心&嬉しく思います。

しかもですよ!ちょこちょこ健常の子ども達がアップ君の手を繋いで誘導してくれたり、タイミングが遅れたら教えてくれたりしてくれているんです。同い年ですが、お兄ちゃんと弟みたい(^^v

 

加配の先生は最低限のフォローだけで、基本はアップ君と周りの子で劇をやらせてくれました

そんな姿を見て、周りのパパママもホッコリしてくれて、暖かく見守ってくれている。なんかいい時間じゃないですか!?

 

こうやってサポートを受けながら、これからも幼稚園を過ごしていくんだな〜。と思うと、嬉しさと申し訳なさが入り混じっています。少しでもサポートを受けず自分で出来るように、家でも頑張って特訓し続けます!

 

最後にクラスのみんなで撮った集合写真がこちら↓

 

なんか愛されてるんだな〜と思える1枚に、胸が熱くなるアップ君パパでした。

ぜひ応援クリックお願いします
ダウン症ブログランキング


Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です