8歳〜

こうちゃんとサッカー観戦 WEリーグ開幕戦をセンサリールームで観戦

INAC センサリールーム

私が中2の頃Jリーグが開幕して、猫も杓子もサッカーサッカー。ミーハーな私は、流れに争うことができず、見事サッカー部へ入学しました。秘密兵器と言われ続けて終わった高校3年間(涙)

そしていよいよ2021年にプロ女子サッカーリーグ”WEリーグ”がいよいよ開幕!

その開幕戦にお招きいただき、お友達のこうちゃんと行ってきました〜。しかも日本初のセンサリールーム常設スタジアムで、その部屋利用者第一号。こんな経験滅多にない。

まあお話いただいた時は「センサリールーム?なんか楽しそう」って何も知らないおバカ丸出しで返答していましたが。

今日はその”センサリールーム”とはなにか? アップ君たちダウン症ズは楽しめたのか?そこら辺を書いていきます。

いくよ翼君!くるよ岬君!キャプテン翼と言うよりも、いくよくるよ師匠😂

 

センサリールームとは?

 

障がいを持った人のスポーツ観戦

感覚過敏等を持った子と一緒にスポーツ観戦って大変じゃないですか?

例えば聴覚過敏があって大きい音が苦手。嗅覚過敏があって人混みが苦手。すぐ走り出してしまって迷子の可能性があるなどなど・・・障がいを持った方にとって、スポーツ観戦ってハードルが色々ある。

親としてもサッカー観戦したいけど、子供に辛い思いをさせてまで観戦はしない。走り出して大変だからスポーツ観に行かないなどなど。

でも強く言いたい!!スポーツ観戦って人生においてとてつもなく大きな経験。

小さい頃何度も通った甲子園球場。今でも阪神巨人戦を観戦した高校時代を忘れません。ロベルトバッジオを見た味の素スタジアムは忘れません。

障がいを持った人たちにも安心してスポーツ観戦してもらいたいじゃないですか。そんな思いからできたセンサリールームです。

ちなみにアップ君も軽度の聴覚過敏です💦

 

センサリールームとは

センサリールームを全国に広めようとしている方が、欧州のスタジアムも見に行き、障がいを持った方々がゆっくり観戦できるように徹底的に考えられた部屋を作りました↓

 

落ち着いた照明。おいてあるものも柔らかいYogibo(スポンサー)。

しかも集合は関係者入口なので、人混みを通らないんです!↓

 

なんかVIPになった気分でした(笑)「お客様こちらでございます」的な案内してもらって、そのままセンサリールームへ一直線。

 

トイレも部屋の真横で、全てひらがなカタカナで案内板が書かれており、子供たちでも迷わずストレスなくトイレへ行けます。スタジアムのトイレって、人混みをかき分けて並んでやっと辿り着けるイメージありません?ストレスなくトイレ行けるならスポーツ観戦も億劫じゃなくなりますね。

 

WEリーグスポンサーのYogiboさん、本当にありがとうございます!今からゆっくり観戦させてもらいます。

 

アップ君&こうちゃん大はしゃぎ

「うわー、こんなところで観戦できるの!」と大はしゃぎの親二人。

しかしそれ以上にはしゃいているのがアップ君&こうちゃん

 

綺麗に整頓さているYogiboで秘密基地をせっせと作り。10分後にはあの綺麗に整っていたセンサリールームがカオスな状況に。

 

二人でぬいぐるみをぶつけ合いながら遊ぶ様子は、センサリールームに似合わない戦場と化していました。はしゃげるのもこの部屋のおかげですね。スタジアムでの観戦で暴れられたら大変!

 

部屋には大きめ舗ホワイトボードもありまして、絵が上手なこうちゃん。遺憾無くスーパーボーイっぷりを発揮していました。ひらがなも綺麗に書いていて、憧れるー。

ちなみに↓ 黒がこーちゃん、赤がアップ君です。

うちの子の乱暴っぷりといったら・・・せっかくこうちゃんが素敵な絵を描いているのに、完全に邪魔してる!あなたはYogiboクッションで遊んでいなさい。

 

そんな二人の楽しいひとときを過ごし、テンションMAXでWEリーグ開幕戦のキックオフに臨みました。

 

ガッツリサッカー観戦

センサリールームから見えるフィールドがこんな感じ↓

 

天国か!?ここは天国なのか?特等席すぎる場所で親も子供も大はしゃぎ。

しかも窓が少しだけ空いていて、ボールを蹴る音や応援が生音で聞こえてくるのです。スタンドにいたらうるさすぎる鳴り物も、ここなら臨場感だけをしっかり味わいながらもうるさすぎない最高の環境

子供達二人も全力で応援できて、一気にINAC神戸ファンですよ。

INAC神戸が5-0で勝利したのですが、私たちも子供たちもスタッフも全員で熱狂できる試合でした。

 

途中子供たちは飽きてきたのですが、お菓子食べながら観戦できるので、この落ち着きよう↓

 

スタジアム観戦ではこうはいかないですね。

感覚過敏や知的障がいのある子が安心して観戦し、健常の子供たちと同じような経験をさせてあげられる。こんなセンサリールームがこれからも日本中に広まっていけばいいと思いません?

 

 

帰りはIKEAランチ

ノエビアスタジアムから車で20分ほどの所にIKEA神戸があるので、ランチはそちらへ!

 

先に注文を済ませ席についていたアップ君。

「みんな来てから食べるから、先食べたらあかんで。ちょっと待っといてや」

と言ってお箸を取りに行ったその瞬間。一切待つことなくカレーを食べ始めた彼↓ カレーの魔力には勝てないですよね。

 

なんかこうやって二人とも自分でご飯食べている姿見ると、成長したなと感じますね。

 

 

ソフトクリームも二人ともしっかり持ってぺろぺろ食べていて、可愛いじゃないですか。

 

センサリールームも素敵でしたが、小さい頃から知っている同い年の男児二人の成長がとても嬉しく感じられました。

これからも家族ともども仲良くしたってな。これからも二人の成長が見逃せない

 

 


 

今日はセンサリールームへ行った時の様子を投稿しました。実はVoicyでも話をしていたので、ぜひ聞いてください。文字よりも声のほうが伝わ理やすいと思います↓

 

INAC神戸の試合ではこのセンサリールームへの招待がこれからあるそうです。

招待の仕方はまだ決まっていないようですが、ぜひINAC神戸のホームページをチェックしてみてください。

サッカースタジアムだけじゃなく、劇場やコンサートホールなど。夢は広がるばかりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です