批判コメントって来るの?私の対処方法は? いつもコメントに救われています!

いつもアップ君の様子を書いているこのDown and UP

先日ダイレクトメッセージで“批判コメントって来るのですか?”と質問をもらいました。「ブログを書こうと思っているのですが、批判コメントが気になる」とのこと。

 

障がい者へ心無い言葉を投げかける人もいるので、コメントされるのが怖い・・・なんて思う人いると思います。

今回はこのDown and UPへのコメント状況を書きたいと思います。

興味ない人は他の記事見てやってください(涙)次回からは通常通りアップ君の様子を書きますから、また見に来てくださいね。

 

そもそもコメントって来るの?

Down and UPはいろんなSNSに投稿しています。

投稿しているSNS一覧
ブログ・InstagramYouTubeFacebookTwitter
 

それぞれに特性があり、コメントの量も違います。圧倒的にコメントが多いのがYouTubeで、毎日かなりのコメントをいただきます。全てのコメントに目を通し、承認するか削除するか決めています。

コメント量で順位付けするとこんな感じでしょうね。

YouTube >>> Instagram >> ブログ > Facebook > Twitter

アメブロでブログ書いている人は、もしかしたらブログにもかなりコメントきているかも知れません。

 

もしコメントをもらうのが怖いという方は、コメント欄を締めることもできるので、あまり気にされずブログを始めてみてはいかがでしょうか。

 

批判コメントってどれぐらいの割合で来るの?

これもSNSの種類によって様々です。コメントの多いInstagramとYouTubeに関してお伝えします。ちなみにブログにもたまーーーに批判コメントきますが、半年に1回あるかないかぐらいの頻度です(><

 

Instagram

Instagramは多くのコメントをもらうのですが、批判コメントは一度も来たことがありません。ユーザー層に穏やかな方が多いのだと思います。

始めるにはもってこいのSNSですね!

 

YouTube

一番批判コメントが多いのはYouTube。毎日とはいいませんが、数日に一件は心無いコメントが送られてきます。

しかし“同じ学校にダウン症の子います。いつも笑顔でみんなの人気者です”だったり、“可愛すぎて毎日見にきています”だったり、数えきれない程の暖かなコメントも寄せられます。

 

承認するか悩むコメント

寄せられるコメント全てに目を通し、承認するか削除するか仕分けをしています。時々悩ましいコメントがあるんですよ。

例えば

「普通の子と変わらず可愛いーー!!」

このコメントどう思います?“普通”って言葉に敏感に反応してしまうのですが、考えすぎでしょうか?

 

例えば

「ダウン症に偏見がありましたが、この動画でイメージ変わりました!」

このコメントは偏見を無くすことができたので、承認はしていますが、もしかしたらあまりよく思わない人もいますか?

 

他にも承認するのに悩むコメントが結構あるんですよ。ちょっとでも気になったら削除!ってのもなんだしな〜。偏見をなくすためには、ある程度コメント承認が必要だろうな〜。

悩みながら時々削除したり、承認したり。明確なルールを決められていません。

 

Down and UPの理念

正直私自身は批判コメントが全く気になりません。時々ハッと気づかされる批判もあるので、有難いと思えるものもあるぐらいです。

じゃあ削除しないでそのまま表示させたら?と言われるのですが、それは絶対にしません!

 

このDown and UPの理念は

ダウン症を支えるすべての人たちに安心と希望をお届けする

これを掲げています。批判コメントはこの理念に反するのです。暖かな場所にしたいのです。

 

いつも読んでくれている方に質問ですが、この想いは実現できていますか?皆さんが笑顔になれる場所になっているでしょうか?皆さんが落ち込んだ時に希望を持てる場所になっていますか?暇つぶしでもいいので、また見たいと思える場所になっていますか?

もしそう思ってもらえるならこれ以上の喜びはありません。

 

コメントに救われている

ブログを書いていると「本当に役になってるの?」「ブログ書いても意味ないんじゃないの?」と、ふと思うことがあります。そんな時、各SNSに寄せられるコメントやダイレクトメッセージに救われています。皆さんからの「笑える!」とか「癒される〜」とか、そんな暖かかなコメントが、私の気持ちを暖かくしてくれているのです。感謝してもしきれません。

 

これからも各SNSを見に来てくれた方が、暖かくなれるよう精一杯頑張って更新続けたいと思います・・・って3日に1回更新ですが、また見に来てください!

ぜひ応援クリックお願いします
ダウン症ブログランキング


Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

14 件のコメント

  • 安心と希望、たくさんたくさん、もらってます!
    偏見がなくなった、というコメントは、私は嬉しいと思います。自分も今の状況になる前は、偏見を持っていたかもしれないと思うので。知らないことが偏見に繋がっている所は大きいと思います。
    我が子がダウン症とわかって、情報をかき集めていた時に、こちらのブログに出会いました。なんてかわいいんだろう!!と素直に思えて、全部の記事を読ませていただきました。
    勝手ながら、尊敬する先輩、アップくんファミリーに親しみを感じ、毎回楽しく読ませて頂いてます。我慢できずにコメントを長々と…すみません(^^;
    これからも応援します!

    • いつもコメントありがとうございます
      やっぱり一部しか見ていないからこそ偏見が強くなるんでしょうね。
      ダウン症を支える人たちへの安心・希望だけではなく、偏見を持つ方へダウン症児の可愛さを伝える一躍を担いたいと思っています。

      これからも頑張って更新していきますので、応援よろしくお願いします!

  • 以前にもコメントさせていただきましたが、
    息子が産まれてすぐにNICUへ…
    心配と不安とで、涙が止まらないなか目にしたアップくんのブログ。
    その時から今も、変わらず私の心の支え&癒し&学びの場になっています。
    明るいネタも楽しませていただいてますが、
    パパさんの…読んでいる方達へ本音で語ってくれている真摯な言葉が大好きです。
    これからも楽しみにしています。
    あっ、ちなみに
    カメラネタや電化製品ネタ?も、毎回欠かさず読んでます(笑っ)

    • こめんとありがとうございます!
      私の文章は堅くて読みづらいって人も沢山いると思います。
      他ママさんのブログみたいに、柔らかい口語口調で書けないですし、ついつい取引先とのメールみたいな文章になってしまいますし。
      これでも一度全部書き終わった後、優しい文章に変えてるんですけどね(^^v

      これからも更新頑張っていくので応援お願いします!
      次の家電ブログも、書きたくてウズウズしているものがあるのでお楽しみに!

  • ブログまさにマンネリぎみなのが続いています。多分コメント欄を閉じたからだと思います(^^; そうやって私もはねのけていけたらいいんですけど…
    誹謗中傷コメントもらったこともないんですけど…笑 多分コメントもらったら傷ついてブログ終了になると思います。←弱すぎ。笑
    ぶれずに信念持って続けているパパさんはすごいです!上位2名のブログがなければ私、確実にブログここまで続けてこれてないと思います。ダウン症界を支えてくれてありがとうございます\(^o^)/ あおくん産まれたときアップくんブログあってよかったです。

    • やっぱりブログやってるとマンネリに感じる瞬間あるやんね〜。コメント欄閉じてたら、そう思う気持ち強くなるんかな。ちゃんと読んでくれている人っているんかな?みんな楽しく読んでくれてるんかな?って不安になる瞬間あるでもそう信じて愚直に進んでいくしか無いんやけどね。

      ちなみにうちはGoogleの検索結果に出てくるから上位に位置してるだけで、人気があるわけじゃないよ〜。

      これからもブロガーとして、多くの人たちに希望を続けられるよう頑張ろう!

  • いつも楽しく読ませてもらってます!
    私もnaoさんと同じくダウン症情報を集めていて辿り着きました!
    当時は、以前このブログでも話題になった出生前診断後で、産むのかどうかの決断に迫られた時でした。
    本当に悩んでいた時、アップ君パパの明るさがスゴく励みになり、今その子は9ヶ月を無事に迎えることができています(*´ー`*)
    ダウン症だったけれど、この子がいて幸せだなぁと感じる毎日です!
    私のように感じる人が増えて欲しいですね。

    • いつもありがとうございます!
      出生前診断後見たのがウチのブログ!そんな光栄なことがあるんですね(><
      ウチのブログがなくても判断は変わらなかったと思いますが、すこしでも元気になれる要因になれて嬉しいです。

      少しでも希望と光を届けられるよう、これからも更新がんばります!

  • はじめまして。

    息子がダウン症の疑いをかけられモヤモヤしていた頃から読ませてもらってます!

    不安だった私がアップ君をはじめ
    多くのダウンちゃんパパママ達のblogを
    読んで息子の将来を明るく想像しながら
    子育てできています!ほんと、ありがたいです!

    アップ君の動画、画像を見ることが
    1番このblogでの楽しみです(^ー^)
    とっても元気すぎて、我が息子もアップ君の
    良いところを真似してもらいたいなー(笑)

    私のblogで初めてついたコメントが
    『気の毒』と書かれたコメントでしたΣ(ノд<)

    あまりにショックすぎて、速攻削除しました!(笑)

    SNSをうま~く活用して
    楽しく子育てしていきたいです!(^ー^)

    また、アップ君のblogで
    学ばせてもらいますm(_ _)m

    • こんにちは!コメントありがとうございます。

      うちのブログは”希望をお届けする”を掲げて書いています。少しでも明るい将来をイメージできるお手伝いができて光栄です
      ただアップ君より可愛い子ばかりですし、やんちゃ&イヤイヤ期MAXなので、「え・・・ダウン症時って育てやすいんじゃないの・・・」なんて思われてしまうかもしれません笑

      私も先輩ママさんのブログに助けられました。これからもアップ君が少しでも救いになれるよう更新続けて・・・・って親子分離の幼稚園に通うと一気にネタがなくなるのです!
      でもブログ・Instagram・YouTubeの更新頑張っていきますね。
      一緒に成長していきましょう!

  • いつも楽しくブログを読ませていただいています。 

    前の方々も書かれていましたが、私も出産後ダウン症の診断がつく前にネットで調べていたときアップ君のブログをみつけました。これからどんな暗い生活が待っているのかと毎日悩んでいたのですが、そんな悩みを吹き飛ばし(笑)、前向きに明るい気持ちにさせてもらいました。
     そんなうちの子はもうすぐ1才半なのですが、上の子より活発に感じるせいか「ダウン症の子は穏やかな子が多いって嘘でしょ!」と毎日思っています(笑)

     これからも楽しみにいています。ちなみにいまだにピンク(ぱんちゅ)の動画をみては夫婦で笑っています(笑)
     

    • コメント&いつも読んでいただきありがとうございます。
      saoさんの悩みを少しでも解消するお役に立てて光栄です。でもアップ君より可愛い&成長の早い子沢山いますので、いろんな子見てあげてください(^^

      昔はブログ村ランキングとかgoogle検索から来られる方が多かったのですが、最近はYouTubeとInstagramからたどり着く方が多いみたいですね。
      もっとYouTubeの更新頻度上げたいのですが、子供の面白い動画はなかなか撮影することができませんが、ちょくちょく更新していきますね。

      1歳半でヤンチャ始まっていたら、きっと4歳ぐらいのイヤイヤ期も激しそうですね!アップ君は今まさにイヤイヤ期MAX。
      8歳のお姉ちゃんの時と変わらない・・・いや男の子で力が強い分さらに厄介なイヤイヤ期です。
      「ダウン症の子は育てやすいから〜」って夜泣きが少ないぐらいですよね(笑)

      きっとアップ君のようにワンパクに育つと思いますので、一緒に成長していきましょう!

  • 初めてまして、突然のメールですみません。長男2歳4カ月と次男1カ月のママです。現在次男は、病院のGCUに入っています。明日心臓の手術が予定されています。次男は出産後すぐに、ダウン症の疑いがあり染色体検査を受けるように医師から進められていました。しかし、その事実に向き合うことが出来ず、手術間近まで検査をする事が出来ませんでした。手術日が決まり、医師から再度、次男の為にも検査を受けるように言われ検査をしました。結果はダウン症でした。医師・看護師の方達がいる前で、人目も気にせず大泣きをしました。今も涙が止まりません。少しでも気持ちが落ち着けばと、すがる思いでメールさせて頂いています。ご迷惑な事だと重々思います。どうやって今の前向きなお気持ちになれたのか、少しでも教えて頂ければと思います。長々とすみません。 

    • こんにちは!コメントありがとうございます。

      https://down-and-up.com/0year/downsyndrome-echo-kokuchi-blog/
      このブログにも書いてある通り、私たちも例に漏れずアップ君が生まれた時の落胆は相当なものでした。
      今でも後悔していますが、「この子が短命であれば・・・」なんて思った瞬間もあったぐらいです。

      これは私たちだけではなく、ダウン症繋がりのお友達全てが大きな衝撃を受けています。

      しかしその全員が、今では親バカになって子供を溺愛しています。愛に溺れると書いて溺愛(><

      ダウン症児を授かったばかりの人たちにお会いする機会が何度かあったのですが、いつも”時間が薬です”とお伝えしています。だんだん時間とともに、ダウン症を持った子供の可愛さを感じてくると思います。
      はるくん&たっくんママさんも、数ヶ月後”やっぱり親バカになりました。もう可愛すぎてたまりません”ってコメントいただけると思います。
      もしそう思える時が来たら、またコメントくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です