おさるのジョージ展へ行ってきた おさるのジョージ好きのアップ君が釘付け

似てると言われ続けたアップ君とおさるのジョージ。

小さくて髪の毛短くてイタズラ好きで・・・必然とジョージが大好きになっていったアップ君。

 

ずーーーっとおさるのジョージを見続け、絵本も読み続けていました。

そんな彼にぴったりの”おさるのジョージ展覧会”が神戸で開催されています!大阪ではなく神戸とはまた珍しい。

ということで早速家族でいってきました。お近くの方はぜひ行って・・・って明日まででした。もし明日お時間のある方は行ってみては(^^v

 

おさるのジョージとは

おさるのジョージ公式HP

原題:Curious George 1954年にアメリカで発売された絵本。

すぐ人のマネをするおさるのジョージ。ジョージの飼い主で黄色の服と帽子に包まれたテッドが巻き起こすドタバタ劇が世界中の子どもを笑いの渦へ引き込みます。

 

ジョージの前はフィフィだった

今回ジョージ展で知ったのですが、アメリカで出版される前はジョージでなくて”フィフィ”だったそうです。もしかしたら”おさるのジョージ”じゃなくて”おさるのフィフィ”になっていたかもしれませんね。

”おさるのフィフィ”・・・・欧陽菲菲(オーヤンフィーフィー)と聞き間違えるわ!(笑)

入場料は!?療育手帳で無料に

展示会って意外に入場料高かったりしませんか。しかしおさるのジョージ展は良心的。しかも療育手帳があれば同伴者が無料

そしてアップ君の幼稚園から1人分無料招待券をもらったので・・・なんとタダ入場↓

 

ありがとう療育手帳。しっかり納税がんばります!そしてグッズ買います。

 

展示会見られず

展示会内は写真撮影禁止。可愛い原画や、原作者のメモなど楽しみにしていたのですが・・・アップ君一切興味を示さず!全部ダッシュで駆け抜けてしまいました(>< もっとゆっくりみたかったな〜。

唯一立ち止まった場所は↓

 

家で穴があくほど見てるジョージのアニメ。ここにきてまで見なくても。しかも見方が手慣れてる↓

 

 

まあ5歳の男の子に展示会とか博物館を楽しめって無理ありますね。

 

展示会終わりにはグッズ販売の罠

展示会でテンション上がった状態でグッズ販売コーナーが待ち受けています。もう一面ジョージグッズだらけ↓ そら財布の紐もユッルユルになりますわ。

 

絶対使わないってわかっていますよ。わかっているんですが、ジョージグッズを買い漁ってしまいました。展示会限定グッズとかに弱い小市民な私です(笑)

 

アップ君が選んだグッズ

彼が選んだグッズがこちら↓

 

どシンプルなぬいぐるみ。でも一番ジョージっぽくて、肌触りもよく、大き過ぎず小さ過ぎないサイズ感。そしてぬいぐるみの中では一番安い(笑)これ選んでくれてありがとう。

 

まるで自分の分身と思っているかのように、ずっと一緒に過ごしている姿が萌えます。そして疲れてリビングで寝る時も抱いて寝ていました↓

 


 

おさるのジョージと共に成長してきたと行っても過言ではないくらい、小さい頃からずっと見続けていました。そのおかげでイタズラ大好き子になってしまいましたが・・・(涙)

きっとこれからもたくさんジョージを見続けると思います。ありがとうフィフィ、君のおかげでアップ君は色々と成長できたよ。これからもよろしく!

ぜひ応援クリックお願いします
ダウン症ブログランキング


Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です