”光る絵本と光る満願寺展” キングコング西野さんの幻想的な個展へ行ってきた チックタック約束の時計台

キングコング西野さんの絵本読みました?

西野さんの生まれ故郷、兵庫県川西市にある満願寺というお寺で幻想的な個展が話題になっていたので、アップ君連れて行ってきました。

 

もうね、西野さんの個展を見たいのもありましたが、カメラ小僧の血が騒ぐのですよ。”幻想的”なんてカメラ小僧にとって一番大好きな単語じゃないですか(笑)”光るお寺”とか聞いたら居ても立ってもいられません(><

幸い妻も”見たい!”と行ってくれたので、夜のお寺へレッツゴー!

 

光る絵本と光る満願寺展

さてこの個展の解説を少しだけ。

たぶんこの動画を見ていただくのが、一番雰囲気も感じていただけると思います↓

 

暗闇の中に光で浮き出た西野さんの絵が、とっても幻想的に表現されていて、単純に”綺麗〜”と言葉が出てくる雰囲気。

 

ここでしか買えない”オリジナル表紙のチックタック約束の時計台”も買っちゃいました。

 

満願寺到着

気が早い私は、まだお日様が煌々と照っている16時に会場到着(><

 

全く光ることもない”光る絵本展示会”。まあ光っていなくても十分素敵な展示会なんですけんどね。

 

腹ごしらえ

ここからは日が落ちるまで暇つぶし。まずは展示物より食べ物やろ〜!とダッシュでたこ焼き屋へ向かうアップ君↓

 

しっかり正座して、お姉ちゃんとの争奪戦を繰り広げていました↓

 

修行

寺といえば階段!階段といえば、登ろうとしない子供。

初めは意気揚々と登り始め、ズンズン登り始めたアップ君↓

 

お、意外に登るやん!いつもならすぐ抱っこって言ってくるのに・・・と妻と話したその時↓

 

「抱っこ」という単語を聞いた瞬間から一切登ろうとしなくなりました(汗)あー、気づかせてしまった。

しかもパパ抱っこじゃなく、ママに抱っこされたいみたいです。

 

妻にとってはもう修行ですよ。寺のご住職か!

 

カメラに目覚めたか!

アップ君には将来カメラマンになってもらいたい。そんな夢を持っているアップ君パパ。

そんな彼が、最近やるポーズがこちら↓

 

なんか良さげな被写体見つけたら、カメラで撮影するポーズをするようになったんですよ!

 

やっぱり私の姿をよく見てるんですね〜。口で「カシャ!カシャ!」って言いながら撮ってるポーズするんですから。

プロカメラマンへの道へ一歩前進です。このままカメラ小僧の道へ引きずり込んでやる。

 

暗くなってきたぞ

いよいよお日様が落ちてきました。

夜のお寺・・・所々青い光に照らされた部分があって、妙に不気味↓

 

 

ですが、やはり西野さんの作品が展示されている場所はとても幻想的で、子供達も興味津々↓

 

非日常の雰囲気で、綺麗な絵を見て、少しでも子供達の感性が磨かれていけばな〜。

と言いながら、私の趣味に付き合わされているだけですけどね(汗)


 

20時ぐらいまで展示会みて↓

 

一風堂のラーメン食べて、家に着いたのが22時。そこからお風呂はいって歯磨いて、子供達の就寝時間は23時半。さすが私の子供達、23時半でも起きていられる夜行性です。

まあたまにはこんな日があってもいいのでは(^^ 楽しい1日でした👍

ぜひ応援クリックお願いします
ダウン症ブログランキング


Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です