6歳〜

バレンタイン2020 過去の大事件再来か!? 娘と妻からの愛を感じる1日

バレンタイン

義理チョコ王!そう言われていた学生時代。

もらった義理チョコを本命チョコだと思い込める特殊能力を持っていました(笑)

 

この2月14日はみなさんたくさんの思い出がありませんか?

女子がチョコレートを机に忍ばせられるように、いつもより遅く登校しませんでした?

ドキドキして登校して、めっちゃドキドキしながら机の中を確かめるあの瞬間!

そして何も入っていない寂しさを何度味わったか・・・家に帰って母親から受け取るチョコレートの虚しさ(笑)

そんな素敵な思い出(汗)が沢山つまったバレンタインが今年もやってまいりました。

愛する妻と娘は今年も手作りチョコレートを作ってくれるみたいです。過去の大惨事のようにならなければ良いのですが・・・

 

過去の大惨事

昔からこのブログをみてくれている人は懐かしく思ってもらえると思います。

さてこの写真の黒い物体はなんだと思いますか?↓

 

しいたけでもない、ビターチョコレートでもない、炭でもないです。クッキーなんです

2016年のバレンタインにど天然妻が作ってくれた愛情たっぷりクッキー。

焦した理由を”愛の熱が強すぎた”なんて言い訳するところがまた可愛い👍

さて今年は愛の熱を抑えて、うまく焼けるかな?

 

手作り開始

愛する娘と妻の愛情たっぷりチョコレートカップケーキ作り開始です。

 

世界一可愛い娘が一生懸命バレンタインチョコレートを作る姿。可愛すぎて卒倒してしまう〜。

毎年私に作ってくれますが、将来どこの馬の骨の為にチョコレートを作ると思うと・・・許せん!(笑)

 

ホイップ作ってチョコレート溶かしてせっせと作っている娘。

 

完全に邪魔するぞモード突入の息子↓

 

パパと娘の幸せタイムに入ってくるんじゃない!

 

彼の妨害を回避しながらも、いよいよオーブンに投入です。家族全員が2016年のボヤ騒ぎを思い出し、祈る思いでオーブンスタート。

 

面白いから焦げて!って思っている私はダメ旦那〜(笑)

 

完成品がこちら

オーブンから終了のベルが鳴り、恐る恐る扉を開けると、見事に綺麗なカップケーキが😊

 

所々割れていますが、上出来!

ちなみに2019年に作ってくれたチョコレートケーキはこちら

 

うん、妻と娘のお菓子作りも毎年上手くなっているじゃないですか。

これからも一生パパにだけ作ってくださいね👍 もう数年後には「○○君にチョコレート作ってあげるんだ」とか言い出すんですかね?

 

実食

バレンタインにもらうチョコレートはとても神聖な物です。ありがたく拝んでから食べなければなりません(笑)

そういう教育を今から息子にしておくのが親の役目↓

 

「今年もありがとうございます。ありがたく頂戴します」とお礼を添えて実食です。

その前にもう一つ儀式がありました。

ケーキが出てきたら、必ずやらされるHappy Birthday↓

 

小さい子供がいる家庭でケーキが出てきたら、ろうそく消しはセットじゃないですか?

ろうそくは常に用意しとかねばなりません😊

 

男から女性への贈り物

実はアップ君ママはチョコレートが苦手! ちなみに私はチョコレート大好き。どっちが女子かわかりませんね😊

そんな妻のために、アップルパイを買ってきました↓

 

The いい旦那アピール! 

「すごくいい旦那様」 って言ってもらう前に自分で言っちゃうカッコ悪い旦那なんですけどね💦

 


 

世界中で男女のドキドキした心臓の音が聞こえてくるこの日。毎年妻と娘のおかげで、とっても幸せな1日を過ごせています。

さて、来年はアップ君も小学生。もしかしてお友達からチョコレートもらってくる日が訪れるのかもしれませんね!

まあ私の息子のなので、きっと義理チョコ王になる事でしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です