ブルーレイレコーダー買った!Sony BDZ-EW520 選んだポイント

sony,BDZ-EW520,ブルーレイ,レコーダー,ダウン症

家電大好きアップ君パパの出番です。

 

先日ブルーレイレコーダーが壊れました。前からDVDの再生ができなかったのですが、いよいよ電源まで付かないように。

スポンサーリンク

 

普通は家電が壊れたら凹むと思いません?アップ君パパはその域を超えて 「新しい家電が買える!」 と若干の喜びが心の底から湧きます。

選んだブルーレイレコーダーはSonyのBDZ-EW520。なぜこの機種を選んだのか?そして開封の儀を今日は書きます。

 

開封の儀

家電好きにとってこの瞬間は至福の時。新しい家電のオーラが放たれ、神々しさまで感じます(笑)

そんな私が一番楽しみにしている瞬間を邪魔する影が2体・・・↓

sony,BDZ-EW520,ブルーレイ,レコーダー,ダウン症

 

この瞬間だけは邪魔しないでくれ!頼む!  と頼み込んだ結果↓

sony,BDZ-EW520,ブルーレイ,レコーダー,ダウン症

上に乗って遊びだすアップ君・・・

 

頼む!壊れるから乗らないで!と頼み込んだ結果↓

sony,BDZ-EW520,ブルーレイ,レコーダー,ダウン症

 

段ボールを引きずりながら、高速移動するアップ君。

 

やっとの事で開封したら↓

sony,BDZ-EW520,ブルーレイ,レコーダー,ダウン症

 

右側から野盗のごとく手を伸ばすお姉ちゃん。

 

中身を手の届かない場所に移動して安心したのもつかの間↓

sony,BDZ-EW520,ブルーレイ,レコーダー,ダウン症

 

段ボールを荒らすアップ君。こうして神聖なる開封の儀は子ども達によって荒らされるのでした(涙)

 

ブルーレイレコーダーを選ぶポイント

皆さんブルーレイレコーダー、どれも同じで迷いませんか?もし買い替えを考えられている方は、私がBDZ-EW520を選んだポイントを書きますので、参考にしてください。

 

値段

昔は10万円以上していたブルーレイレコーダーもだいぶお値ごろになってきました。私が買ったBDZ-EW520は4万円を切る、そこまで高額ではない機種です。

色々機能が付いていても、使わなければ宝の持ち腐れ。モッタイナイお化けがでますよ。よくご自身が頻繁に使う機能を吟味し、選択する必要がありますね。

 

ハードディスク容量

私が買った容量は500GB。そこまでTVを見る家族ではないので、500GBで十分足ります。

外付けハードディスクも付けられますので、万が一足りなければ、そちらに移動れば良いだけ。容量を500GB上げるだけで値段が10,000円違う機種もありますから要注意!

 

番組同時録画数

私が買った機種は2番組同時録画できます。上位機種は3番組同時録画できるのですが、我が家ではまず使いません。

前の機種も2番組同時録画だったのですが、過去数回しか3番組重なった時はありませんでした。その数回のために数万円高い機種を買う気にはなりませんでした。

 

デザイン

どの機種も似たり寄ったりです。そこまで大きくは変わりませんよ。

ただ私が買った機種は若干コンパクトサイズで、スタイリッシュな感じです。さすがSony!

sony,BDZ-EW520,ブルーレイ,レコーダー,ダウン症

 

その他機能

私が買ったSonyのブルーレイレコーダーには、録画した番組をスマートフォンやタブレットで見られる機能がついております。

この機能が我が家にとって最高の役割を果たすことに。半身浴をしている時も、誰かにTVを占領されている時も、外出先でも、どこでも無線でブルーレイレコーダーに接続し、録画番組を見る事ができるのです!

実際に半身浴しながら観たのですが、なにもストレスなく観れました。相当便利ですよ!

さらに外から予約も簡単にできます。録画し忘れた!なんてことが無くなります。いやー買い替えてよかった(^^

 

ゴジラ来襲

新しい家電の設定という、至福の時を終えゆっくりしていると・・・

 

ブルーレイレコーダーに襲い掛かるゴジラ来襲です!↓

sony,BDZ-EW520,ブルーレイ,レコーダー,ダウン症

 

今度壊したら弁償してもらうからな!


↓ぜひ応援クリックお願いします!
ダウン症ブログランキング
スポンサーリンク
Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です