ソールがやってきた!こんなんで扁平足を矯正できるなんて!

昔ばあちゃんに、「土踏まずがしっかりある人はいい男」と聞きました。

大人になってその一言を思い出して、慌てて自分の足をみたら、しっかり扁平足でがっかりしたのを覚えています(笑)

 

そしてアップ君も扁平足の判定をうけ、いい男じゃない判定となってしまった次第であります(涙)

扁平足の診断を受けてソールを作りに行ったブログ記事はこちら↓

 

 

今回大阪医科大にソールを受け取りに行ってきました。

さて、扁平足を治すソールってどんな形してるんでしょうね〜。もしかしたら足つぼサンダルみたいにイボイボ付いてたらどうしよう(汗)

今日はどんなソールが出来上がったか共有させてください。

ちなみに”装具室”っていう倉庫みたいな場所に連れていかされました↓

 

補足
前回のソールを作ったブログ記事を投稿した時に、「病院にソール作成を依頼したら”ソール作るなんて聞いた事ない”ってお医者様に言われてしまいました」とメッセージくれた人がいます。このブログ記事が少しでも役に立てたら光栄です!

 

ソールはこんな感じ

さて、もらってきたソールをいろんな角度から撮影してみました↓

 

う〜ん、写真では全くわからない・・・

なんか足の内側が山になっていて、外側で踏ん張ることで土踏まずが形成されていくそうです。そしてつま先を固定してしまうと、つま先立ちができなくなるので、途中までの長さで作っています。

大阪医科大でソールを作ってもらっているお友達は、だいたい1年〜2年で作り直すみたいですね(^^v

しかしこのソール・・・絶対どこかで無くしてしまいそう😱今まで何個も靴片方だけ無くしてきたことか(笑)今回ばかりは無くせないな〜。

補足
ちなみにメーカーは、義肢のリーディングカンパニー”川村義肢株式会社”でした。

 

足に合わせている様子

さて、ソールを受け取った時の様子も共有させてください。

まずソールが足の形に綺麗に作られているかチェック↓

 

こちょばがりの私にとっては、こんな状況地獄です(笑)

さらに足にペンで印されるなんて、ほぼ拷問ですよ↓

 

アップ君もこちょばいのかこの表情↓

 

ちなみに前回の足型作っている時の表情はこちら↓

 

足型作るのも、ソール作るのも大変だね〜。

そしていつものニューバランスの靴を履いてみた感じがこれ↓

 

なんの違和感もなくはけてる気がします↓

 

本人は違和感感じるみたいで多少嫌がりますが、扁平足を治すために・・・いや、いい男になるために頑張ってソールライフを過ごします

さて1年後に”扁平足が治っていい男になった!”ってブログが書けるかな?

ぜひ応援クリックお願いします
ダウン症ブログランキング


Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

6 件のコメント

  • ウチの子も昨年から整形外科の先生に言われて、インソール使ってます(^^)
    足首も柔らかいので、かなりハイカットのスニーカーに入れてます。
    土踏まずの形成は、体の各所に無理がかからない歩行のために大事なのでと説明されました。成長と共に長い期間かけて形成されるそうですから、長い付き合いになりそうですね。

    • もうおじちゃんになったダウン症者と過ごす方からコメントもらったのですが、扁平足だと相当足に負担がかかって運動が億劫になるらしいです

      かなり先まで影響を及ぼす事なので、今のうちに治しておきたいですね!

  • 我が息子も扁平足。インソール歴4年。なかなか良くならないし、靴もハイカット…。この時期はサンダルとか履かせたいけど足首はしっかり固定を…。なんて言われてしまうと履かせられないですぅ。
    足がニオイそうで怖い(>_<)

    お互いに気長に頑張りましょうね

    • 返信できてなかった!ごめんなさい

      インソール嫌がってなかなか付けてくれません。もう今はサンダル以外履こうともしません(><
      作って満足になってしまっていますので、なんとかがんばります!

  • アップくんパパのブログは面白くて大好きです。

    楽しい生活の裏ではやはり大変なんだな〜と思う場面も多々ありますね。

    それは表に出さずに楽しく可笑しく生活できているパパに希望をもらっている方が沢山いますね。

    • ガラスのハートを持っているので、すぐ凹みますが、ブログでは明るい元気なパパモードを持続します!

      こんなブログがみなさまのお役に立てれば光栄ですね(><
      これからも更新がんばります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です