ダウン症のアップ君 入院&手術 体の傷は消えるのか?

11月20日 アップ君が手術を受けました。

 

ダウン症児に合併症は付き物。みんな何かの病気と闘っています。

スポンサーリンク

 

参考までにアップ君がご持参された合併症を箇条書きにします。

 

一過性骨髄異常増殖症
心房中隔欠損
心室中隔欠損
甲状腺障害
斜視
停留精巣

さて、今回は何の手術かと言うと、、、、、、

 

キ○ンタマの手術です。停留精巣はキャ○タマが袋の中になく、体の中に入り込んでいる状態です。男性の皆さん、想像しただけで恐ろしいと思いませんか?本人はケロッとしてますが。

 

新生児(男)約100人中3人がこの停留精巣を持参して産まれるのですが、内2人は1歳までに陰嚢(袋のこと)に落ちてくるそうです。

 

まあアップ君は見事に落ちてこなかった(涙)落ちないどころか、もうお腹の近くに睾丸が埋まってました。

 

毎日毎日キャン○マ体操をして、落ちてくるように刺激を与え続けたのですが、願い叶わず手術。部位はキャンタ○ではありますが、体にメスをいれる。心配は心配なわけですよ。

 

妻と神妙な面持ちで入院手続きの書類を記入していると、こんなのが同封されていました。

ダウン症,ブログ,入院書類

□新聞の字などが見えにくい

□耳が遠くなった

□ここ1年間に転んだ経験がある  等々

 

明らかに高齢者向けの入院書類。九大病院にこれ必要ですか?と問い合わせたら「入院する人全員に必要な書類です」との回答。いやいや(笑)

 

そして手術当日・・・

 

親二人はドキドキドキドキ、当人はベッドでご機嫌よく遊んでいます。これから手術とも知らずに。

 

ここから出してくれー!てな感じの写真。ボーダーの服がまたそれっぽい(笑)

ダウン症,ブログ,手術,ベッド

 

さて戦闘服(手術用の服)に御着替えです。

手術,ダウン症,ブログ,入院

 

手術室に消えていくアップ君を見て、親二人ともウルウルきてました。経験あるかたは共感していただけるとおもいます。部位は睾丸でも体を切ることには変わりないですからね。

 

 

数時間後・・・・・無事手術は終了し、アップ君との対面。

 

待っている間は心配で心配で、待合室で爆睡してました(^^;

 

術後は”フィジオ”を点滴されながら、その手が気になるアップ君。

ダウン症,ブログ,点滴,フィジオ

 

麻酔が切れた後って手術箇所に激痛が走るってよく聞くのですが、子どもには当てはまらないみたいですね。先生曰く子供は術後もすごく元気みたいです。アップ君はと言うと、ミルク飲んですぐ寝てしまいました。

 

ダウン症,ブログ,術後

 

アップ君よく頑張ったぞ!明日おもちゃ買っていってあげるからね!

 

そして親として気になるのは、傷跡って残るのか?それとも消えるのか?

今回の手術後は結構大きく、しわに沿って切ることは難しかったそうです。写真を載せられない程結構大きく切られています。

 

アップ君は男の子だからそんなに気にならないですが、もし女の子なら体の傷は絶対消えてほしいと思うでしょう。

 

しかしこの大きい傷跡も時間とともに消えていくそうです。医学ってすごいとつくづく感じます。

 

早く家に帰ってこないかな。家族4人で過ごす時間が恋しいアップ君パパでした。


↓ぜひ応援クリックお願いします!
ダウン症ブログランキング
スポンサーリンク
Down and UP,ダウン症,ブログ,ブログ村,ブログランキング,ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です